インターネットで申し込んで漫画を買い取ってくれるサービスを比較しました

漫画ネット買取比較

Vaboo

Vabooの評判やクチコミ、実際申し込んで感じたこと

投稿日:

大掃除や引越しで部屋を整理していると、もう読まない漫画って出てきますよね。
まさに私も出てきました。

読まない漫画なので、処分しようと考えましたが、微妙に古い漫画のため、近場にある某古本屋チェーン店に持っていっても二束三文で買い叩かれるのでは?と思い自分で色々と調べてみました。

調べて中で、宅配漫画買取で話題になることが多いVabooという会社を見つけて実際に申し込んでみたました。
つかってみた結果、

  • 集荷は時間指定が出来て家にずっとおなくてよかった
  • 集荷も一瞬で終わった
  • 送料は無料で助かった
  • 査定額から振込までスムーズだった

という、想像以上にスムーズに漫画を買い取ってもらうことが出来ました。

想像以上にVabooは良いサービスだったので、使い方やいくらになったのかをこのページで公開していきますね。

Vabooはどういう会社?

Vabooのサイトを運営しているのは、株式会社バリューブックスです。買取倉庫は長野県上田市にあります。
バリューブックスさんは創業者の中村大樹さんが2年間せどりを行い、その流れで2007年に会社を作っています。

創業から10年後経過した現在の売上は22億3,000万円、従業員数は427名となっており、かなりの規模で古本の買取事業をしている会社であることがわかります。

実際Vabooに申し込んでみた

ここからは、実際にVabooに申し込む流れを紹介していきますね。

Vabooで買取を申し込む手順

Vabooで宅配買取を申し込む方法は簡単です。
サイトへ行き、右上にあるピンクの「お申込み」ボタンをクリックします。

その後、フォームに必要事項を入れます。

実際にやってみましたが、2分程度で内容を確認するボタンを押すことが出来ました。
また、このタイミングで集荷時間は選べるので、自分の都合の良い日と時間を選択しましょう。

用意するもの

売却する漫画は当然ですが、他にも2点ほど自分で用意する必要があります。

  • 身分証明書(運転免許証か健康保険証)
  • ダンボール

ちなみに、身分証明書に免許証を使う場合、引越しなどして裏に現住所がある方もいると思います。
その場合、セブンイレブンのコピーなら免許のコピー専用のメニューがあるので、紙が一枚で済みます。

近くにセブンイレブンがある方はオススメです。

漫画の梱包方法

今回はちょっと古めの漫画「さすらいアフロ田中」1~10巻(完結)の買取をお願いしました。
連載期間は2010年~2013年の作品です。

輸送中に変に動いてしまうことが無いよう、空いているスペースには新聞紙を詰めています。
また、右側にある白い紙は身分証明書のコピーです。
こちらは封筒に入れることなく、むき出しで送りました。(結果問題なかったです)

ちなみにダンボールは家にあったAmazonのものです。
Vabooはダンボールを自分で用意しなければならないので、家にあった適当なものをチョイスしました。

ちなみに、今回はダンボールで梱包しましたが、売却点数が少なければ袋でも大丈夫なようです。
ただし、袋だと厚みがなく弱いので、傷がついてしまい査定額が下がってしまう可能性もあるので、極力ダンボールを使いましょう。

Vabooの買取点数は何点から?

商品5点から送料無料になります。
また、査定額が思ったより低い場合に返送してほしい場合は返送料も5点あれば無料になります。

買取出来ない漫画

なんでもかんでも買い取ってくれるわけではなく、以下に該当するものは買取は出来ないです。

こちらに該当する漫画が入っていないか確認しましょう。

集荷時のやり取り

伝票はこちらで用意する必要もなく、ダンボールに貼り付けることもなかったです。
「集荷に伺いました」とヤマト運輸の人が来て、荷物を預けると以下のような伝票を渡されて、あっという間に集荷は終わりました。

インターホンに出て、集荷が終了するまで2分もかかっていなかったと思います。

査定時間

買い取ってもらいたい漫画の集荷が来たのが、8/26でした。
その後、査定の連絡が来たのが8/28なので、2日で査定が完了したことになります。

かなりのスピード感で査定は終了したことになります。

ただし、これは千葉から長野への配送だったので距離的にはそんなになかったので、早く査定額が出ましたが、長野からみて遠方の場合はもう少し時間がかかるかもしれません。

査定金額

今回の査定金額は「273」でした。

某古本屋チェーン店だと一冊10円以下だったので、2.7倍以上に高く売れた計算になります。
この金額の高さはVabooは全巻セットを高く買ってくれるため比較すると高額査定が出たのです。

ちなみに某古本屋チェーンは全巻セットで査定額が上がるという概念はなく、漫画一冊ごとの値段を算出するため、極端に差が開いてしまうのです。

以上のことから、今回は納得の査定額だったので、以下のように返信して承諾しておきました。

返信もほぼコピペで出来るので、全く手間がかかりませんでした。

キャンセル方法

ちなみに、キャンセル方法は簡単で前項で「ご承諾」ではなく、「ご返送」を選択すれば問題ありません。
なお、買取を5点以上申し込んでいる場合は、返送も無料で対応してもらえます。

Vabooは振込時間も早かった

さて、気になる振込ですが、こちらも非常に早かったです。

査定のメールが8/28に来て、22時頃に査定額でOKとメールをしました。
8/29の16時前に振込の連絡がメールで来てから、翌日の8/30の朝一で着金していました。

上記を改めて計算すると、査定OKのメールをしてからわずか2日で入金までされたので、かなり早いのではないでしょうか。

 

 

実際にVabooを使って感じたメリット・デメリット

上記の流れで実際にVabooで買取を体験しました。
サービスを使ってみた上でのVabooのメリットとデメリットは以下の通りです。

Vabooのメリット

Vabooを使ってみて、メリットだなと感じたことは以下です。

  • 申し込みから査定額を受け取るまでが非常にスムーズ
  • 重い漫画や本を玄関までしか運ぶ必要がない
  • 宅配便の集荷も一瞬でおわる

申し込みのフォームは必要最低限の入力で良いので非常にラクでしたし、査定のやり取りのメールも上記の通り簡単なもので良かったので、ほとんど手間がかかりませんでした。

また、漫画は冊数が増えると持ち運ぶのが非常に大変なので、ヤマト運輸の方が自宅まで取りに来るのは非常に助かりました。そして集荷自体も一瞬で終わったので、ここも手間がかからずラクに出来ました。

Vabooのデメリット

Vabooのデメリットだなと思うのは以下の2点です。

  • 自分でダンボールを用意する必要がある
  • 5冊以上の漫画やDVD、ゲームを用意しないと送料が無料にならない

自宅に都合よくダンボールがあれば良いのですが、無かった場合は購入するかコンビニやスーパーにもらいに行くか、ホームセンターなどで購入する必要があるので、その点は手間かなと思います。

また、Vabooだけでなく宅配買取全般に言えることですが、ある程度の買取個数がないと送料が無料になりません。この点は注意が必要ですね。

Vabooが漫画を高額で買い取ってくれる条件は

Vabooは比較的高値で買取をしてくれますが、特に高く売れる商品もあるようです。

サイト内で言及があるのですが、Vabooが高く買い取ってくれるのは、発売日から間もない古本やゲーム、DVDです。
また、発売から年数が経っていても人気のある古本や漫画セット、ゲームやDVDの買取にも自信があります。

この表を見ると、漫画は最新刊まで揃っているセットは高値で売却が期待出来そうですね。
また、完全版も高く買い取ってくれるので、完全版かつ全巻セットであれば、かなりの高額買取が期待できます。

また、発売日から間もない商品は買取価格の保証も行っています。

上記の通り、発売から1年以内であれば、最低でも定価の10%は保証されるので安心感があります。
例えば、話題の漫画の単行本が出たから買ってみたけど、思ったよりも自分には合わなかった・・・
というケースはVabooを使えば30%以上で買い取ってもらえるので、どんどん気になるタイトルを購入することができます!

Vabooを使うのに向いている人

当サイトが考えるVabooを使うのに向いてる人は以下のケースに当てはまるアナタです。

  • 発売日から1年以内のタイトルを5冊以上持っている
  • 全巻セットを売りたい
  • 査定額が低かった場合、返送料金を請求されるのは困る

上記に一つでも当てはまれば、Vabooを使うのに向いてる人なので、是非使って見てください。
 

-Vaboo

Copyright© 漫画ネット買取比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.