インターネットで申し込んで漫画を買い取ってくれるサービスを比較しました

漫画ネット買取比較

漫画を高く売る方法

漫画を高く売るために黄ばみや臭いを除去する7つの方法

投稿日:

長い間、本棚や収納で眠っていた漫画は思った以上にダメージを受けています。
代表的な状態は、紙の黄ばみや臭いです。アナタも心当たりはありませんか?

この状態のまま漫画買取に申し込んでしまうと、本来売れるはずの金額より50%安くなってしまったり、ひどいものだと値段がつかないという状況にもなってしまいます。

アナタもこのまま漫画買取に申し込んで安く買い取られるよりは、少しでも高く売りたいと思うはずです。
当然、私もそう思います。

では、実際にどのように処理をすることで、黄ばみや臭いは取れるのでしょうか?
このページでは世間で言われている方法を私が試してみたので、是非参考にしてください。

漫画の紙部分の黄ばみを取る2つの方法を試す

漫画の紙部分の黄ばみを取る方法は2つ試しました。

  • 紙やすり
  • キッチン用漂白剤

ちなみにそれぞれ購入できる場所ですが、紙やすりはホームセンターやAmazonで簡単に手に入れることができ、キッチン用漂白剤はスーパーや薬局に行けば手に入れることができます。

やり方は紙やすりは削る、キッチン用漂白剤は布に含ませて拭く方法です。

では、早速検証してみましょう。

紙やすりの場合

ネットの情報だと紙ヤスリは300番でOKと書かれていますが、DIYが好きな筆者からすると、削れすぎてしまうのでは?
と恐ろしくなり、800番で削っていきました。

果たして黄ばみは取れるのでしょうか?
まずは、黄ばみがある状態をご確認ください。

そして、紙やすりで削ること3分、

かなり綺麗になりました。
ただ、右側があまり削ると本の外側の硬い部分まで削れてしまうので、結構気をつかいました。
左側に関しても、支えているものがなく、指で抑えていたのですが、手元が狂うと軽く自分を削ってしまうので、やや注意が必要です。

  • 時間:3分
  • 金額:86円

キッチン用漂白剤

続いてキッチン用漂白剤を試します。
液体なのでいらない布に薄くつけて磨いていくことにしました。

↑これが磨く前ですが・・・

全然綺麗になりません。
キッチンハイターを吸いすぎて、やや気持ち悪くなってしまいましたし、綺麗にならないし、水分含んでしまいますし、オススメしません。。

  • 時間:2分
  • 金額:307円

ということで、効果と体調の面から当サイトでは紙やすりをオススメします。

漫画の表紙(カバー)部分の黄ばみをとる3つの方法

続いて漫画の表紙(カバー)部分です。
こちらは水に強そうなので、多少水分を使っても大丈夫な気がしています。

今回検証するのは以下の3つの方法です。

  • アルコール除菌のウェットティッシュ
  • 激落ちくんなどのメラミンスポンジ
  • 消しゴム

強く吹き過ぎると、紙よりは強いとはいえ、破ってしまいそうで怖いです。
そして普通の消しゴムがなかったので、鉛筆についているものでチャレンジです。

ちなみに結果は以下の通りです。
※すいません拡大写真忘れました。

ちなみに、同一のカバーを磨いており使用したものは以下の通りです。

  • 左上がウェットティッシュ
  • 左下がメラミンスポンジ
  • 右上が消しゴム

ちなみに、3つともやり方としてはただ拭いていくだけです。
※消しゴムは拭くと言わないですね・・・

では、それぞれどうだったかは以下で解説します。

アルコール除菌のウェットティッシュ

まったく効果を感じられなかったです。
拭いたあとにウェットティッシュを見て見ましたが、ほんのり黒いかな?くらいの汚れの落ち方です。

  • 時間:2分
  • 金額:321円

オススメできません。
素直に手を拭くのに使ったほうが良さそうです。

激落ちくんなどのメラミンスポンジ

これは半端じゃなく落ちました。
普通に100円ショップで売っていたものに、軽く水を含ませて拭いたのですが、

上の方にめちゃくちゃ汚れがついているのがわかりますでしょうか。
ウェットティッシュより明らかに落ちています!

  • 時間:2分
  • 金額:108円

消しゴム

さて、最後は消しゴムです。感想は、「うーん」と言った感じです。
使い終わった消しゴムをご覧ください。

汚れは大分ついてますが、これインクまで落ちてないか・・・?とい不安に駆られました。
確かに綺麗になりましたが・・・
消しゴムを変えればメラニンスポンジ的な形で落ちるかもしれません。

また、消しゴムだと、使うと引っかかりがあるので効率的に作業出来たとは言えませんでした。

  • 時間:3分
  • 金額:家にあったので無料

今回の検証は圧倒的にメラニンスポンジを押したいと思います。

ただし、これはツルツルした表紙の場合のみ有効です。
紙のタイプ(AKIRAとか)にやってしまうと水に濡れたあとのグニャグニャの紙みたいな状態になりかねないので注意してください。

漫画の臭いを消す2つの方法

さて、続いては最難関のニオイです。
長年染み付いたニオイがそう簡単に取れないので、効果の高そうな以下2つの方法を試したいと思います。

  • 無香の消臭剤(左)
  • 新聞紙+ファブリーズ(右)

なお、今回の検証では全て4日かけているので、時間がない方はオススメしないです。
ちなみに特段臭いがキツイとかではないので、無臭になるかを今回の検証ポイントとします。

2つとも、ジップロック的な袋に入れて密閉しています。
やり方はそれぞれ異なるので以下で解説していきます。

新聞紙+ファブリーズ

このやり方は準備が大変です。
新聞紙をコミックサイズに切り取り、2~3ページごとに新聞紙を挟みます。
挟み終わったら、見開き1ページの新聞にファブリーズを染み込ませてコミック全体を包みます。

お察しの通り、新聞を切るのに15分程度かかるので、効率はよくないです。

  • 準備時間:15分
  • 金額:ファブリーズ398円、新聞150円

購入した時の紙のニオイになった気がします!が、新聞を取るときも面倒でした。

無香の消臭剤

これは、やり方はとても簡単です。
ジップロックの中に無香の消臭剤とコミックを入れるだけです。

  • 準備時間:1分
  • 金額:306円

感想は・・・
いいニオイがする!でした。
ニオイを消すのが目的なので、効果としては正直疑問が残ります。
無香のはずなのになぜ、良いニオイに変換されるのかは最後までわかりませんでした。

以上のことから嫌な臭い消しは新聞の方が効果があります。

漫画の汚れと臭い対策のおさらい

さて、検証のまとめですが、やり方さえ間違わなければ漫画の臭いや汚れは除去できます。
検証の結果、当サイトでは以下のやり方をおすすめします。

漫画の紙部分の黄ばみ:ヤスリ

表紙の黄ばみ:メラミンスポンジ

漫画の臭い:新聞+ファブリーズ

ただし、かなり時間もかかるので、大量の本を綺麗にする際は、売却価格と時間のバランスを考えた上で行うことをおすすめします。

-漫画を高く売る方法

Copyright© 漫画ネット買取比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.