少し前に結構流行したと思うのですが。

防風通聖散という漢方薬ですね。

 

防風通聖散とは、肥満症で便秘がちな人に
使われる漢方薬。

 

発汗・利尿・便通作用などによって

 

高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・
のぼせ・むくみ・便秘・肥満体質

 

を改善してくれるそうです。

 

例えば、小林製薬の「ナイシトール」では、
効能・効果として次のように書かれています。

 

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、 蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

小林製薬だけでなく、似たような商品は
たくさんありますね。

 

さて、この防風通聖散、この効果・効能を見ると
皮下脂肪を落としてくれる薬のように思えます。

 

本当に皮下脂肪を落としてくれるのでしょうか?

 

漢方薬って本当難しいのですが、
効くタイプがラベルに書かれています。

 

防風通聖散の場合は

 

  • 体力が充実して
  • 便秘がち

 

な人に効果があります。

 

逆にいうと、体力が衰えていて
便通のよい人には効きません。

 

防風通聖散は、消化器系が強く、
暴飲暴食しがちな人向けの漢方薬です。

 

暴飲暴食を繰り返すことで
漢方でいうところの「胃熱」を生じ、
「胃熱」が高いと、ますます食欲が出て、
食べ過ぎになり、肥満になると考えます。

 

その胃熱を取り除くのが防風通聖散。

 

胃熱を取り除くことで食欲を抑えて
食べすぎを防ぐということです。

 

防風通聖散は「肥満に効く」と言われますが、
直接的に脂肪の分解作用があったりする
わけではなく、発汗、利尿、便通などを
促すことで肥満体質を改善するというものです。

 

しかも、誰にでも効果があるものではありません。

 

私の友人は4ヶ月ほど防風通聖散を飲んでも
体重減少には効果がなかったそうです。

 

ただ、会社の健康診断で指摘されていた
「中性脂肪」と「血糖値」は防風通聖散で
改善されたかもと言っていました。

 

体質改善につながったということで
一定の効果はあるのかもしれませんが

 

皮下脂肪を落とすということについては
普通に考えて、薬だけで皮下脂肪が
落とせるわけないですよね。

 

私も昔、防風通聖散に手を出したことが
ありますが、飲むだけで痩せる!みたいに
思ってしまったんですよね。

 

皮下脂肪を落とそうと思ったら
カロリーコントロールと運動。

 

これに尽きますね。