酵素ダイエット

 

有名人のブログや広告で、
「酵素ドリンクでダイエットに成功!○○kgダウン!」
という話をよく見ます。

 

こうしたことをキッカケに酵素ダイエットが流行し
市場はたくさんの酵素ドリンク、酵素サプリが
あふれることになりました。

 

しかし、酵素がダイエットに効果が
あるというのは本当なのでしょうか?

 

今日は酵素ダイエットのカラクリについて。

 

酵素ダイエットというのは
酵素ドリンクを飲んでダイエットしよう
というものです。

 

この謳い文句から
酵素ドリンクは飲むだけで痩せる
と勘違いしている人もいます。

 

酵素ドリンクは飲むだけで痩せる
魔法の薬ではありせん。

 

そもそも飲むだけで痩せるなんて
ミラクルドリンクがあれば

 

世の中に肥満の人はいないでしょう。

 

冷静に考えれば誰でもわかるのに
酵素ドリンクで痩せた!という話を聞くと
それだけで痩せられると勘違いしてしまうんですね。

 

酵素ドリンクを飲んでダイエットしようと
いう説明の中には、必ずある仕組みがあります。

 

それが「食事の置き換え」。

 

毎日の食事の1食を酵素ドリンクに
置き換えましょうというもの。

 

短期集中で痩せたい人は
週末の3日間をサラダ+酵素ドリンク
というものもあります。

 

コレ、別に酵素ドリンク飲まなくても
痩せませんか?

 

普通にカロリー制限しているだけです。

 

本当に3日間、酵素ドリンクと軽いサラダ
だけで過ごしたとすると

 

3日間で4,000~5,000kcalは
必要カロリーよりマイナスします。

 

体内の水分量も減るでしょうから
3日で2kgダウンとかもあり得るでしょう。

 

しかしこうした極端に摂取カロリーを
減らすダイエットは

 

リバウンドのリスクが高くなります。

 

酵素ドリンクダイエットなどで
短期的にやせたように見えても、
それは運動量の低下による筋肉量の低下や、
体の中に80%もある水分量が低下したことによる
「見せかけ」の体重減少です。

 

特に筋肉量が減るのは致命的。

 

基礎代謝が下がって痩せにくいカラダになります。

 

さらに摂取カロリーを極端に減らすと
体はエネルギーの消費を抑えようとします。

 

少ないエネルギーで大丈夫なように
省エネモードに切り替わるんですね。

 

そうすると同じ量を食べても
太りやすい体になります。

 

理想的なダイエットというのは
体重を落とすことではなく、

 

筋肉量を落とさず、脂肪を落とすこと。

 

そのためには、適切な栄養補給と
エネルギー効率を高めるカラダづくり
適度な運動が必要です。

 

あるメーカーさんの話によると
ダイエット食品の回転率、
つまり同じ人が同じダイエット商品を
何回購入したかというデータから見ると

 

酵素ドリンクを飲んだ多くの人が
すぐに止めてしまい、
別の酵素ドリンクを探すことを
繰り返しているそうです。

 

これはつまり酵素ドリンクを試したけど
効果を感じず、また違う酵素ドリンクを
購入しているということです。

 

酵素ダイエットの説明の中で
ファスティング(断食)の効果について
語られることがあります。

 

ファスティング(断食)には
確かにすばらしい効果がありますが

 

断食と酵素ドリンクを結びつけたのも
商業的な戦略のような気がします。

 

ファスティングの効果については
また書いていきたいと思います。

 

 

⇒ アスリートにも愛用者が多い本物の酵素サプリとは?