ミトコンドリア

 

昨日は、年齢とともに太りやすくなる理由
について書きました。

 

⇒ 若い頃と比べて体脂肪が落ちにくくなるのはなぜ?

 

それは脂肪を燃焼させてエネルギーにする
ミトコンドリアの代謝力が落ちるから。

 

ミトコンドリアを活性化することができれば
脂肪の燃焼効率が高まり
体脂肪を落とすことにつながりそうです。

 

ミトコンドリアを活性化する鍵は

 

酵素

 

です。

 

私たちの体内では1万種類ともいわれる
酵素が働いています。

 

酵素というと、洗剤を思い浮かべる人も
いるかもしれませんね。

 

酵素パワーのトップ!とか。

酵素パワー

その酵素です。

 

洗剤によく配合される酵素は

プロアテーゼ(タンパク質分解酵素)
リパーゼ(脂肪分解酵素)
アミラーゼ(デンプン分解酵素)

などがあります。

 

酵素とは体内で起こる化学反応を
促進する触媒として働くタンパク質です。

 

触媒とは、自分自身は変化せず
特定の化学反応の反応速度を速める物質です。

 

消化吸収をはじめとする
すべての体内の反応は酵素が関わっています。

 

酵素なしには、細胞、組織は生きていけません。

 

生命活動の根幹に関わるものです。

 

五大栄養素に含まれるビタミンやミネラルは
これら酵素の働きを助ける補酵素です。

 

あくまで主体は「酵素」なんですね。

 
酵素は大きく分けると

「消化酵素」と「代謝酵素」に

分けることができます。

 

わたしたちが食べたものは
消化管を通って消化されますが
このとき20種類以上の消化酵素を
分泌して消化吸収をサポートします。

 

一方の代謝酵素は、消化酵素によって
細かく分解されて血液や細胞内に
入ってきた栄養素からエネルギーを
作ったり、細胞の再生や修復、
遺伝子の修理、有害物の排泄など

 

生命活動にとってなくてはならない
働きをしています。

 

この代謝酵素を何よりも必要と
しているのがミトコンドリアです。

 

代謝酵素を増やすことが
ミトコンドリアの活性化につながり
脂肪を落とすことにつながります。

 
 
※アメリカのトップアスリートの間で人気沸騰!話題の成分HMBを完全ガイド
HMBで細マッチョ!女性からのボディタッチが増える!?
 
※ビルドマッスルHMBの効果を実感するには、3ヶ月程度は継続したいところ。
ビルドマッスルHMBを最もお得に購入する方法