細マッチョになるには筋肉をつけるだけでなく
脂肪を落とすことも大切なポイント。

 

今日は脂肪燃焼をサポートする
L-カルニチンという成分についてお伝えします。

 

DHCやファンケルなど有名な
健康食品メーカーからもサプリメントとして
発売されている「L-カルニチン」。

 

カルニチン カルニチン

 

ダイエットに効果のある成分として
売られていますが、なぜダイエットに
効果があるのでしょうか?

 
体脂肪は、食事から必要以上の
カロリーを摂取したときに
中性脂肪という形で蓄えられます。

 

逆にエネルギーが不足すると
中性脂肪を脂肪酸とグリセロールに分解し
脂肪酸をエネルギーとして使います。

 

中性脂肪が分解されるには
運動などでエネルギーを不足
させなければなりません。

 

カラダがエネルギー不足を感じると
リパーゼという酵素によって
中性脂肪が分解されて
脂肪酸とグリセロールという物質になります。

 

脂肪酸は細胞内のミトコンドリアで
酸化することでエネルギーになります。

 

脂肪はミトコンドリアでしか
エネルギーに変換されません。

 

中学校くらいの理科の時間に
出てきたミトコンドリアです。

ミトコンドリア

 

L-カルニチンは脂肪酸を
ミトコンドリアの内部に取り込む
働きをする成分です。

 

中性脂肪が分解されても
ミトコンドリア内に取り込まれなければ
エネルギーにはなりません。

 

カロリーコントロールして
運動もしているのに痩せない
という人もたまにいるようですが

 

そんな人はミトコンドリアの活動が
弱くなっているのかもしれません。

 

そんな人はL-カルニチンを取り入れて
みるのもいいかもしれませんね。

 

L-カルニチンとセットで語られることの
多い成分がコエンザイムQ10です。

 

抗酸化作用のある成分として
アンチエイジングに取り入れている
女性も多いようですね。

 

コエンザイムQ10は細胞内の
ミトコンドリアに存在していて
脂肪酸からエネルギーを作り出す
働きをしています。

 

L-カルニチンが運んできた脂肪酸を
コエンザイムQ10がエネルギーにする。

 

この2つの成分をセットで取り入れると
脂肪を落とす効率が格段にアップしますね。

 
 
※アメリカのトップアスリートの間で人気沸騰!話題の成分HMBを完全ガイド
HMBで細マッチョ!女性からのボディタッチが増える!?
 
※ビルドマッスルHMBの効果を実感するには、3ヶ月程度は継続したいところ。
ビルドマッスルHMBを最もお得に購入する方法