細マッチョ スロトレ スクワット

 

筋トレのメリットはいろいろとお伝えしていますが

⇒ 細マッチョになるために始めた筋トレのメリットを調べてみた

 

ここでは成長ホルモンを効率的に
分泌させる運動(筋トレ)について
お伝えします。

 

成長ホルモンを効率的に分泌させる
筋トレは家でもできる簡単な方法です。

 

その方法とは

スロートレーニング

略してスロトレ

 

ゆっくりとした動作で途切れることなく
行なう筋トレの方法です。

 

太極拳のような動きのイメージです。

 

関節や体勢をロックさせないように
筋肉に負荷をかけ続けます。

 

このスロトレをセット間インターバルを
短くして、1セット目、2セット目、3セット目と
少しずつ負荷を軽くしながら行なう
マルチバウンテージ法というやり方が

 

もっとも成長ホルモンの分泌を促します。

 

高い負荷よりも最大筋力の50%程度の
負荷でやるほうが効果的です。

 

動きはゆっくりと中断せずに
セット間インターバルを30秒程度と短くして
行なうのが成長ホルモン分泌には
最も効果的な方法です。

 

ただ、動作がラクだと感じるようではダメです。

 

スロトレは短時間・軽い負荷でやっても
効果は抜群にあります。

 

しかし短時間、軽い負荷だからといって
ラクなわけではありません。

 

むしろ一般的な70~80%1RMで
筋トレするほうがラクかもしれません。

 

例えば、スクワットをスロトレでやると
自重だけでやったとき、

 

私の場合は1セット目30回、
30秒休憩して2セット目20回、
30秒休憩して3セット目15回、
30秒休憩して4セット目15回

 

くらいやるのですが、

 

3セット目の10回を超えたあたりから
太ももがブルブル震えてきて
熱を帯びたようになります。

 

4セット目の最後の5回は
歯を食いしばって叫びながらです。

 

自分の体重だけでやっても
ヘロヘロになるくらい追い込めます。

 

細マッチョになるのはなかなかしんどいです。