GACKT 円形脱毛

僕が筋トレを趣味にしていることは
会社の人も知っていまして。

 

先日、会社の人と昼飯を食べているとき、

 

「筋トレなんかしてていいの?」
「ハゲるんじゃない?」

 

という話をされたんです。

 

はぁ??

 

という感じだったのですが、

 

原因は

テレビ朝日の朝の情報番組
グッド!モーニングでまで
取り上げられた

GACKT様の円形脱毛の件。

 

1日に放送されたテレビ朝日系
『芸能人格付けチェック』の
プレッシャーとストレスから、
円形脱毛症ができていたことを
自身のブログで告白したみたいです。

 

それが2,3日前のグッド!モーニングで
取り上げられたのですが

 

そのときにハゲるのは

 

テストステロンが原因

 

と紹介されたみたいです。

 

テストステロンは
男性ホルモンのひとつです。

 

テストステロンは
筋トレをすると分泌されるので

 

筋トレ ⇒ ハゲる

 

という連想になるようです。

 

そんなこと言ったら、

 

細マッチョみんなハゲてるはずじゃん!

 

普通に考えてあり得ません。

 

グッド!モーニングで説明していた

 

テストステロンがハゲの原因というのは
ちょっと違います。

 

ハゲの原因

ハゲを促進するのは

 

ジヒドロテストステロン(DHT)
というホルモンです。

 

テストステロンではありません。

 

ジヒドロテストステロンは
テストステロンが5αリダクターゼ
という酵素によって変換されたものです。

 

ジヒドロテストステロンも男性ホルモンのひとつ。

 

このホルモンは体毛は濃くするのに
頭はハゲを促進するという
嫌がらせのようなホルモンです。

 

ジヒドロテストステロンのモトは
確かにテストステロンなのですが、

 

ジヒドロテストステロンとテストステロンは
まったく違う物質です。

 

筋トレをするとテストステロンが分泌されますが

 

それがジヒドロテストステロンに変換
されやすいかどうかは、その人の体質によります。

 

5αリダクターゼの働きが活発な人は
ジヒドロテストステロンが生産されやすく
ハゲやすいということです。

 

ハゲには亜鉛が効くという話を聞いたことが
あるかもしれませんが、

 

亜鉛には5αリダクターゼの働きを
抑制する効果があるからです。

 

他にも5αリダクターゼの働きを抑制する
食品とか成分はあるみたいですが
そちらの方面には興味がないので
調べる気にはなりませんでした。

 

テストステロンがハゲの原因ではない!
ということは言っておかないと。