7年ほど前のこと。

 

ちょっとした事情で
健康診断を受けなければ
ならなくなりました。

 

ちょっとした事情とか
もったいぶる必要も
ないんですが ポリポリ (・・*)ゞ

ま、生命保険の申し込み用ですね。

 

どこかが悪いから受けたわけではなく
健康であることの証明が
必要になったということです。

普通の健康診断なので

 

  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • 視力
  • 聴力
  • 心電図
  • 胸部レントゲン
  • 血液検査
  • 尿検査

 

と、まあ一般的なものでした。
別に悪いところはないと思っているので
「結果いつ着ます?」

 

くらいのもんです。

 

そして1週間後

検査結果とともに

 

召集令状が!

 

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 

見てみると「糖尿病の疑いあり」とのこと。

 

精密検査に来いと。

 

こういうの

青天のへきれきって言うんですか?

 

こんな気分?

 

 

血糖値が300超えてました。
(空腹時血糖値)

 

血糖値って正常な人は
100未満なんですって♪

 

こんな感じ。

 

この表を見ると
126以上が糖尿病ですって♪

 

で、僕は300以上ですって♪

 

糖尿病の人の2倍以上ですって♪

 

再検査行くの嫌だったんですが

仕方ない・・・

 

今度は血液検査だけ。

 

精密検査って言う割には
この前とやること一緒じゃん!
と思いながらその日は帰りました。

 
神様どうか前の結果が
間違いでありますように!

 


でも、お祈りは通じず
再検査の結果も
血糖値300以上でした。

 
お医者さんからは
「入院してください」
と言われたのですが

 


とお断り!

 
だって、なんか
恥ずかしいじゃないですか!
糖尿病って・・・

 

デブの病気だと思っていたので
(全国の糖尿病の人、スマン)

 

糖尿病で入院しますなんて
口が裂けても言えん!

 

自分で何とかするしかない!

 

ということで、
糖尿病について、血糖値について
徹底的に勉強することにしたのです。

 

その結果、自分で何とかできるかも
と希望が見えてきたのです。

 

⇒ 血糖値が高いとなぜダメなの?別に元気ですけど?

 

今日はこのへんで。

それでは、また明日!