• 最近疲れやすい
  • 眠っても疲れが取れない
  • 体がだるい

 

こんな症状を感じているなら
もしかして血流が悪いのかもしれません。

 

あなたの血流は大丈夫でしょうか?

 

血流は健康の源です

 

血液の流れが悪くなると
体が必要とする栄養素や酸素を
全身の細胞に届けることができません。

 

さらには、不要な老廃物、二酸化炭素を
体外に排出することができなくなります。

 

その結果、体がだるいと感じたり
疲労の原因になります。

 

血液は心臓から大動脈を通って全身を巡り
大静脈という血管を通って、心臓にもどってきます。

 

これが繰り返されるわけですが
この流れを血行といっています。

 

血液が血管をスムーズに流れることができれば
血行はよくなりますが、何らかの原因で
血管が収縮していたり、詰まっていたりすると
血行は悪くなります。

 

この血行の良し悪しに影響するのが

筋肉

です。

 

筋肉が伸びたり縮んだりすることで
血液が押し出されて
血管をめぐっています。

 

筋肉は血行を良くするサポートをしてくれます。

 

心臓から出た血液は
筋肉の動きで静脈が押しつぶされ
血管内の血液がより早く心臓に戻ります。

 

特に脚の筋肉を鍛えるのが有効です。

 

脚は「第二の心臓」と言われます。

 

なぜかというと、下半身には
全身の筋肉の3分の2が集まっているからです。

 

心臓から最も遠い脚に流れてきた
血液を心臓に送り返すには
脚の筋肉が強いほうが有利だと思いませんか?

 

脚の筋肉を鍛えると、脚の静脈の血液を
すばやく心臓に送り返すことができ
全身の血行がよくなります。

 

脚の血行が悪いとむくみの原因にもなります。

 

むくみで悩んでいる人は
脚の筋トレをすれば解消できますよ。

 

脚の筋肉の中でも最大なのが

 

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
です。

体の正面側の太ももの筋肉です。

 


この筋肉を鍛えることが
血行をよくする近道です。

 

⇒ 最短で細マッチョに!筋肥大をアシストするサプリピックアップ

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118