僧帽筋を鍛えるのにアイソメトリックは有効でしょうか?

 

アイソメトリックとは「静的」という意味です。

 

通常、筋肉を鍛えるならダンベルを使ったり
マシンを使ったり動的な方法が一般的です。

 

アイソメトリックトレーニングとは
例えば動かない壁を力いっぱい押すと
いうものになります。

 

アイソメトリック筋トレのメリット

1.怪我をして関節が動かない状況でもトレーニングが可能

2.アイソメトリック自体は怪我のリスクが少なく安全に行なえる

3.器具がなくても自重だけで行える

4.強化したい部位の意識化につながる。

 

アイソメトリック筋トレには上記のようなメリットがあります。

 

一方で、かけられる負荷は自ずと決まってきますので、筋肥大にはつながりにくい気がします。

 

アイソメトリックで僧帽筋を鍛えるには

 

こちらのページにアイソメトリックによる
僧帽筋の鍛え方が紹介されていました。

 

http://www.nmnweb.net/exercise/iso10.html

http://www.nmnweb.net/exercise/iso10.html

http://www.nmnweb.net/exercise/iso10.html

http://www.nmnweb.net/exercise/iso10.html

確かに、僧帽筋に負荷がかかっている感覚はありますが
ここまでやるなら、もっと効果のある方法がよくない?

 

というのが正直な感想です。

 

効果的な僧帽筋の鍛え方はコチラ

 

筋トレの効率を圧倒的に改善!細マッチョを目指すなら必見のサプリ