前回のお話の続きですが
↓↓↓
思考は現実化する?人はなりたいと思った自分になれるのだろうか?

 

若い頃、たくさんの自己啓発書を読みました。

 

でも、内容的にはどれも同じで

 

結局はこの本に行き着きます。

 

思考は現実化する

2015-12-01_191102

僕はこの本がすごいということを
まわりのたくさんの人から聞いたので
3~4回読んで、書いてある通りに
実行してみました。

 

やりながら、激しく違和感を覚えたのですが
まわりの人が「この本はいい!」という中で
「どこがいいの?」という勇気もなく。

 

この本の内容は概ね次の通り。

 

1.明確化

実現したいと思う願望をはっきりさせる。
「お金が欲しい」などというような抽象的なものはダメ。

 

2.代償を決める

実現したいもののために
何をやめるかを決める。

 

3.期限を決める

願望をいつまでに実現したいのか期限を決める

 

4.計画を立てる

願望実現のための詳細な計画を立てる。

 

5.紙に書きだす

願望、期限、優先順位、達成のための計画を紙に書き出す。

 

6.潜在意識に刷り込む

紙に書き出したものを毎日眺め、声に出して読む。

 

これで何でも願いはかなう!

 

ということらしいです。

 

この話であまりにも有名なのが
イチローの小学生のときの作文ですね。

 

いろんなところで引用されていますが
ここでもしておきますね。

 

小学校6年生のときのイチローの作文。

 

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。

僕は3才の時から練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中360日は、激しい練習をしています。

だから1週間中で友達と遊べる時間は5~6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。
そして中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロ野球選手になれると思います。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのが投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会にいきました。

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームランを3本打ちました。

そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。

このように自分でも納得のいく成績でした。

そして僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからも頑張ります。

そして、僕が一流選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

 

いやいや、ホントにすごいの一言です。

 

イチローがこの作文を毎日声に出して
読んでいたかどうかはわかりませんが、

 

願望の明確化

代償

期限

計画

 

まさに願望実現のフォーマットに沿った内容です。

 

僕もこの流れでやったつもりなんだけど。

 

僕が何に違和感を覚えたかというと

 

例えば、25歳の僕が

 

「今からプロ野球選手になりたい!」

 

といくら強く望んでみたところで

 

「そんなの無理じゃん?」

 

という到底到達できないだろうという

 

メンタルブロック

 

が働いていたのです。

 

願えば何でもかなう?
アホか。できんことのほうが多いわ!

 

自分でメンタルブロックを作っていました。

 

その時点での自分が
本当にできると心から信じられたことしか
実現しないのだということです。

 

こんな当たり前のことがわかるまで
相当の時間がかかりました。

 

キッカケはネット界隈では有名人の

はあちゅう が書いた

半径5メートルの野望

という本を読んだとき。

 

等身大の自分に手の届く範囲の小さな夢を
かなえ続けていくことで
いつの間にか遠くまで来て
大きな夢をかなえられる

 

ということ。

 

夢を実現する第一歩は
今の自分の身の丈に合った
願望にフォーカスする!

 

そしてもうひとつ。

 

願望を実現するための原動力は
自分のためだけでなく、人のため。

 

イチローの作文の何がすごいってココですよ!

 

そして、僕が一流選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。

 

自分のためだけに何かを続けるって
ほとんど不可能に近いくらい難しいだろうなあ。

 

僕の結論!

大きな夢をかなえるには

1.今の自分の手の届く範囲から!

2.自分のためだけじゃ無理!

3.出会い、人脈を大切にする!

 

これができてなかったんだよ、自分。

 

⇒ 自分のことって意外とわかっていないなぁと思った件 に続く