日本人にはとても多いといわれる肩こり。

 

あなたも肩こりで悩んだことありませんか?

 

今日は根本的に肩こりを
解消する方法をお伝えします!

 

僕は以前、偏頭痛がするほど
肩こりに悩んでいました。

 

肩に何か乗っかてるんじゃないかってくらい。

 

それが今では肩こりから完全に解放されました!

 

それは、、、

 

 

僧帽筋という筋肉を鍛えるようにしたから

 

 

です。

 

僧帽筋とはココ
↓↓↓

まさに肩こりに関係していそうな
位置じゃないですか!

 

僕が筋トレをはじめたのは
肩こりを解消したかったからではなく、
異常にあがった血糖値を下げるため
だったのですが

 

筋トレしているうちに
気づいたら肩こりが
なくなったというところです。

 

そもそも肩こりの原因は?

肩こりの原因はさまざまあると
言われていますが、

 

まとめると

 

1.筋肉疲労

2.血行不良

 

 

ほとんどの人はこの2つのうち
どちらか、もしくは両方が原因で
肩こりになっています。

 

姿勢が悪くて筋肉に負担がかかり
筋肉が硬くなる

 

 

硬くなった筋肉が周辺の血管を圧迫する

 

 

血流が悪くなる

 

 

筋肉中の酸素量が減り、さらに硬くなる

 

こんな悪循環が起こっているかもしれません。

 

人間の頭の重さは体重の約10%と
言われていますので、
体重60kgの人であれば6kg。

 

6kgって結構重たいですよね。

 

この重量を肩で支えているわけです。

 

姿勢が悪ければ、肩への負担は
さらに大きくなるでしょう。

 

頭の重さを軽くすることはできないので、
頭を支える肩のほうを強くする!

 

これ肩こりの解消につながると思いません?

 

筋トレというのは
筋肉の収縮と弛緩の繰り返し。

 

筋肉の中にはたくさんの血管や神経が
走っています。

 

つまり血管の収縮と弛緩の繰り返し
でもあるのです。

 

つまり、筋トレによって血流が良くなる!

 

ということです。

 

僧帽筋を鍛えることで、
頭を支える土台を強化するとともに
血流を改善できるのです。

 

マッサージでも一時的に血行を
良くして、コリをほぐすことはできますが、
あくまで一時的なもの。

 

根本的に肩こりを解消するには
僧帽筋を鍛えるのが鉄板の方法です。

 

⇒ 僧帽筋の鍛え方は?