ビルドマッスルHMBの主要成分であるHMBは
アミノ酸の一種であるロイシンの代謝物。

 

ではロイシンにはどのような働きがあるのでしょうか?

 

ロイシンとは?

ロイシンとは、必須アミノ酸のひとつ。
体内で作ることができないので、
食事から摂取しなければならない成分です。

 

バリンやイソロイシンとともに、
BCAA (分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。

 

肝臓の機能を高めて、筋肉をつくり出したり、
傷ついた筋肉を修復する働きを持ちます。

 

まさに細マッチョを目指す人には
もってこいの成分ですね。

 

ロイシンの効果

筋肉を増強する効果

BCAAは筋肉を構成するたんぱく質の主成分です。

 

BCAAの中でも特にロイシンは、筋肉の合成を促し、
筋肉の分解を防ぐ性質があります。

 

さらに、インスリンの分泌を増加させる働きがあります。

 

インスリンはブドウ糖を筋肉の細胞に取り込んで
エネルギーとする働きがありますので、
トレーニングのときの持久力や瞬発力を高め、
トレーニング後の筋肉の修復にも効果を発揮します。

 

肝機能を向上させる効果

肝臓は物言わぬ臓器と言われますが
実に働き者の臓器です。

 

  • 消化器官で取り込んだ栄養素を全身に送る
  • アルコールの分解
  • 有毒な老廃物の分解
  • エネルギー源であるグリコーゲンの貯蔵

 

肝機能が低下すると、疲れやすくなります。

 

ロイシンを摂取することで肝機能が向上し
体の疲労回復にもつながります。

 

ストレスを軽減する効果

ロイシンにはエンドルフィンと同様の働きがあります。

 

エンドルフィンとは、脳内麻薬ともいわれます。
脳内の神経細胞間の情報をやり取りする伝達物質です。

 

鎮痛効果や気分の高揚、幸福感などが得られます。

 

モルヒネと同様の作用がある物質です。

 

このエンドルフィンと同じ効果をもつ
ロイシンにはストレスを緩和する効果があります。

 

育毛効果

髪の毛もタンパク質でできています。

 

たんぱく質の構成物質であるロイシンを
摂取することで育毛効果を期待することができます。

 

⇒ ビルドマッスルHMBをおすすめする理由

※アメリカのトップアスリートの間で人気沸騰!話題の成分HMBを完全ガイド
HMBで細マッチョ!女性からのボディタッチが増える!?

ビルドマッスルHMBの効果を実感するには、3ヶ月程度は継続したいところ。
ビルドマッスルHMBを最もお得に購入する方法