このところ、多数発売されているHMBサプリの中でも売れ行き好調の注目サプリがマッスルエレメンツHMBです。

ここでは、マッスルエレメンツHMBの効果を最大にする飲み方について考えてみたいと思います。

マッスルエレメンツHMBの飲み方

マッスルエレメンツHMBは1日6粒を飲むのが目安です。

サプリメント(食品)ですから、基本的にはいつ飲んでもOKです。

ただし、やはりというべきか、飲むタイミングによって効果は変わってくると思われます。

筋肥大のメカニズムを考えたとき、ベストの摂取タイミングは2つ考えられます。

運動前3粒、運動後3粒

マッスルエレメンツHMBの主要成分であるHMBは、筋肉の分解を抑制するという働きがあります。

トレーニングで筋肉に負荷をかけると、筋肉中のタンパク質は分解される方向に傾きます。

トレーニング後にプロテインなど筋肉の材料になるタンパク質を補給することで、筋肉を修復し、修復される前より筋繊維が太くなるというのが超回復です。

このとき、トレーニング中でも筋肉が分解されにくい環境を作ってやれば、より効率的に筋肥大ができることは明白です。

ですので、トレーニング前にHMBを摂取するのが望ましいということです。

マッスルエレメンツには、コエンザイムQ10、αリポ酸やブラックジンジャー抽出物など、トレーニング前に飲んでおくことで、エネルギー効率を上げて脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれる成分も配合されています。

したがってトレーニングの30分~1時間前に飲んでおくのが有効です。

そして、筋トレ終了直後に3粒飲むことで、トレーニングからの回復を早めてくれるでしょう。

運動前3粒、就寝前3粒

運動前に3粒はマストですが、残りの3粒を運動直後に飲むのがよいのか、就寝前に飲むのがよいのかは迷うところです。

というのが、筋肉を肥大させる「成長ホルモン」が1日の中で最も分泌されるのが「就寝中」だからです。

成長ホルモンが分泌される就寝のタイミングに合わせてHMBを飲むことで、より効果が出るのではないかという気がするのです。

ただし、これはあくまで仮説です。

マッスルエレメンツHMBの公式サイトでは、運動前3粒と運動後3粒という飲み方を推奨しているので、それに従ったほうが良いかもしれませんね。

 

マッスルエレメンツを一番お得に購入するにはこちらから