ここ数年で一気に知名度が上がったHMBサプリメント。ここまで広まっているということは、効果を感じている人が多いということでしょう。

ここでは、マッスルエレメンツHMBにはどんな効果が期待できるのか、なぜそのような効果が出るのか、ということについてまとめました。

マッスルエレメンツを一番お得に購入するにはこちらから

 

マッスルエレメンツHMBの効果

エネルギー産生効率を高める

人間が活動する上で必要なエネルギーのモトは食事です。食事から摂取した栄養素を代謝してエネルギーにしています。

このエネルギーの作られ方は、大きく分けると2種類あります。

糖質からATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー源を作る。

もう一つは細胞のミトコンドリア内で脂肪からATPを作る。

ATPというエネルギー源がたくさん作られていれば、筋トレのパフォーマンスは上がります。

なぜなら出し切れる力が大きくなるから。

マッスルエレメンツHMBには、コエンザイムQ10というミトコンドリアの活動をアシストする成分や、αリポ酸という糖質をエネルギーに変えるのを促進する成分が配合されています。

マッスルエレメンツHMBを飲むことでエネルギーが効率よく作られる結果、運動のパフォーマンスが高まることが考えられます。

筋肉の合成を促進する

L-アルギニンやL-オルニチンという成分が「成長ホルモン」の分泌を促進します。

成長ホルモンは筋肉の合成を促進する働きがありますので、筋トレの効果が最大化されます。

筋疲労からの回復が早くなる

マッスルエレメンツHMBの主要成分であるHMBには、筋肉の分解を抑制するという働きがあります。

言い方を変えると、トレーニングで損傷した筋肉を回復させる力があるということです。

つまり、トレーニング前にHMBを飲んでおくことで、筋疲労の回復が促進されるのです。

また、マッスルエレメンツHMBにはDNA核酸、RNA核酸が配合されています。

DNAというと「遺伝」が思い浮かびますが、まさにDNA核酸、RNA核酸は細胞の遺伝に影響を与える物質です。

人間の体は約37兆個の細胞でできています。これらの細胞は「新陳代謝」という言葉があるように、常に新しい細胞が生まれ、古くなった細胞にとって代わります。

そのときに、新しい細胞が、それまでと全く違う細胞になると、私たちは別人になってしまいます。

DNAの中には細胞を作るための設計図があり、その設計図をもとにRNAが新しい細胞を作るのです。

DNA核酸、RNA核酸が体内に豊富にあることで、細胞の新陳代謝が活発になります。

つまり、細胞の修復が早くなるということです。

マッスルエレメンツHMBを飲むことで、筋疲労からの回復が早くなるので、次のトレーニングに疲労を残さず取り組めるということです。

オーバーワークになりにくいとも言えます。

脂肪燃焼を促進する

マッスルエレメンツに配合されているブラックジンジャーは中性脂肪を分解して脂肪が燃焼されやすい状態にする働きがあります。同じ運動量でも脂肪が燃焼されやすいので、体脂肪率を落とし、引き締まったカラダ作りがやりやすくなります。

 

まとめ

マッスルエレメンツHMBにはこのような効果が期待できます。

同じしんどい思いをしてトレーニングをするのなら、より効率的に、最大の効果を期待できるマッスルエレメンツを飲まない理由はないでしょう。

コストはかかりますが、それ以上のメリット(健康、見た目)がもたらされますよ。