マッスルエレメンツに配合されているL-アルギニンの効果効能についてまとめました。

マッスルエレメンツHMB購入前に、配合成分はぜひチェックしてください。

アルギニンの効果

アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高める効果があります。

成長ホルモンの分泌促進

成長ホルモンは脂肪の代謝を促進し、筋肉を増強させる効果があります。この働きから、ボディービルダーの中でアルギニンは、栄養補助剤として活用されています。

免疫力向上

アルギニンはマクロファージとよばれる免疫細胞を活性化させる働きがあります。体に侵入してきた細菌やウイルスなどを処理する白血球の一種であるマクロファージを活性化させることで、免疫力を向上させることができます。

疲労回復効果

アルギニンは運動時の疲労感を引き起こすアンモニアを抑制する可能性があることがラット実験の結果わかっています。

血流改善効果

アルギニンは体内で一酸化窒素をつくり出します。

一酸化窒素は血管を拡張し、血流をスムーズにすることで動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの予防効果があるといわれています。

アルギニンを静脈に注射すると、血管が拡張し血圧が低下するという実験結果もあります。

アルギニンがマッスルエレメンツHMBに配合されている理由

アルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌が活性化されます。

成長ホルモンはトレーニングで傷ついた筋肉を修復し、大きくする働きがあります。

この働きがあるため、アスリートが好んで摂取する成分です。

トレーニングの効果を高めてくれるというわけです。

 

 

マッスルエレメンツHMBの配合成分まとめ