ストライクHMBに含まれるトンカットアリの効果効能についてまとめました。

トンカットアリとは?

トンカットアリは熱帯雨林に自生する植物で、古くから強壮剤として使用されてきたハーブです。

精力剤によく配合されている成分といえばわかりやすいでしょうか。

トンカットアリは、マレーシア、インドシナ半島、スマトラ島、ボルネオ島の熱帯雨林に中に自生するニガキ科の植物。

成長するまでには何年もかかります。

しかも栽培するのが難しい植物。サプリメントの原料や食品として利用されるトンカットアリは全て野生のものです。

直径15cmほどの幹になるのに約10年かかるという貴重な植物です。

トンカットアリの効果効能

テストステロンの分泌促進

テストステロン(男性ホルモン)は筋肉を増やし脂肪を減らす働きを持つとともに、精神面や性的機能、健康面などあらゆることに影響を与えています。

ドーパミンというホルモンを産生し、「幸福感」や「やる気」を引き出します。

さらには、血管の状態を正常に保つ一酸化窒素(NO)を産生する働きも担っています。

一酸化窒素は血管を拡張する働きがあり、血流を促進します。

テストステロンの効果

テストステロンには次のような効果があるといわれています。

  • 活力を昂揚させる
  • 筋肉を大きくする
  • 体のラインをたくましくする
  • 骨を太くする
  • 性欲を増進させる
  • 動脈硬化を予防する
  • 内臓脂肪の増加を抑制する
  • 精子を形成する

テストステロンが不足すると?

テストステロンが不足すると、体力的な衰えだけでなく、集中力の低下や睡眠の質が落ちたと感じるでしょう。

ホルモンバランスを整える

トンカットアリは、テストステロンの増加を促進するだけでなく、女性ホルモンの分泌を促し、更年期の症状をやわらげます。

トンカットアリは、男性だけでなく女性のホルモンバランスも整えます。

血流促進

トンカットアリは血液の流れを良くする効果があり、冷え性の改善に期待大。

また、血流が良くなることで新陳代謝が活性化します。

また、体内の水分の流れも良くなり、むくみの予防・解消にも効果的とされています。

トンカットアリの摂取方法

トンカットアリは非常に強い苦みがあるため、サプリメントして摂取されるのが一般的です。

サプリメントには通常、根の部分が用いられます。非常に苦いため、ほとんどがカプセルになっています。粉末では飲みにくいんですね。

しかし、本場マレーシア国内では、トンカットアリ入りのコーヒーや栄養ドリンクなどが売られているみたいです。

トンカットアリを摂取する際の注意点

トンカットアリは自然の植物で基本的に副作用がありません。

栽培することが難しい天然植物ですから、農薬や科学肥料も使われていません。

しかし、様々な栄養素が多量に含まれているので、人によっては体質的に合わないことも考えられます。

過度な摂取は腹痛や下痢、おう吐や頭痛といった症状を引き起す事例もあるので、適量を摂取しましょう。

ストライクHMBに配合されている分量のトンカットアリでこのような症状が起こることは考えられません。