• 最近お腹出てきたな~
  • 健康診断でメタボって言われたよ・・・

 

なんて、ポッコリお腹が
気になり始めたあなた!

 

ぽっこりお腹の原因をご存知ですか?

 

下腹が出ていると、ドヨーンって感じの
スタイルになってしまいますよね。

 

下腹がポッコリする原因は

 

▲便秘やお腹に溜まったガスによるもの
▲皮下脂肪によるもの
▲内臓下垂によるもの

 

が考えられます。

 

ポッコリお腹を引っ込めようと
思ったときに、「腹筋を鍛えよう!」
と思う人もいるのですが、

 

腹筋(正確に言うと腹直筋)を
鍛えるよりもっと効果の出る
筋トレメニューがあるんですよ♪

 

今日は、これらのぽっこりお腹の原因を
解消する効果的な筋トレメニューを紹介します。

 

その効果的な筋トレメニューとはコレ
↓↓↓

ダイアゴナル!

 

腹横筋(ふくおうきん)

 

という筋肉を鍛えることができます。

 

ダイアゴナルをやるときの注意点はコチラ

 

腹横筋の場所はココ

072

 

インナーマッスルって聞いたことありますか?

 

直訳すれば、内側の筋肉ってことですね。

 

私たちの体の筋肉は骨に近い部分から、
何層にも重なって体を覆っています。

 

その中でわりと深い部分にある筋肉のことを
インナーマッスルと言っています。

 

だからどこか特定の筋肉のことを
言っているのではなく、
簡単にいうと体の奥のほうにある
筋肉のことだと思ってオッケーです。

 

インナーマッスルの働きは

  • 姿勢を細かく調節する
  • 関節の位置を正常に保つ

こんな感じです。

 

で、腹横筋というのは
インナーマッスルのひとつですが、
腹横筋を鍛えると

 

  • ウエストがキュッと引き締まる!
  • 姿勢がよくなる!
  • 冷えやむくみを解消する!

 

こんな嬉しい効果があります。

 

というのも、腹横筋というのが
ベルトのように横向きに沿っていて、
収縮すればベルトを締めるように
お腹を引き締めてくれるんです。

 

横から見るとこんな感じ

コルセットみたいでしょ?

 

コルセットをギュって巻いたら
ウエスト細くなるじゃないですか?

 

それと同じです。

 

腹横筋を鍛えたら、

ウエストがキュッてなって、
姿勢もよくなるので、

疲れにくくなる

という効果もありますよ。

 

で、腹横筋を鍛えるダイアゴナルですが、

僕は右手、左足をあげて60秒、
左手、右足をあげて60秒

でやってます。

 

最初の2~3週間くらいは10秒くらいで
体がプルプルしてバランスとれないかも
しれませんが、そのうち慣れてきます。

 

1か月くらいで横腹が
引っ込んでくるのを感じられますよ。

 

あ、ダイアゴナルをやるときの
最重要ポイントがありました。

 

それが「ドローイン」

息をはきながらお腹をグッとへこませます。

 

ダイアゴナルやるときは
お腹をへこませた状態をキープしながら
やらないと効果ないですよ。

 

細マッチョ目指すなら
まずはお腹ですね。

 

シックスパック目指して頑張るよ~。

うーん、細マッチョの究極だな。