69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

果物にもファイトケミカル(抗酸化物質)が
豊富に含まれています。

健康、長寿効果の高い食品です。

例えば、長野県は平均寿命が全国トップですが
一人当たりの高齢者医療費は全国最小です。

すごいですね。

順天堂大学の白澤教授は
長野県高山村というところに住む
24名の高齢者の血液検査を行い

その人の寿命を示す遺伝子関連物質を
測定することに成功しました。

その結果は、24人中22人が全国平均より
長寿の状態にあったそうです。

この要因のひとつにりんごやブドウなどの
果物を食べているからではないかという
ことが言われています。

特にブドウにはレスベラトロールという
強力な抗酸化作用をもつファイトケミカルがあります。

さらにレスベラトロールには
長寿遺伝子をオンにする作用があると言われています。

レスベラトロールは

・ブドウの果皮
・ピーナッツの薄皮
・赤ワイン

に豊富に含まれています。

抗酸化物質を含む果物を積極的に摂ることは
長寿に効果的であることがわかります。

しかし、果物は果糖を多く含みます。

一度に大量に摂ると血糖値が急上昇します。

頻繁に食べたいけれど、一度に大量に食べるのは
控えたほうがよい食品です。

さて、最近では朝は果物ジュースですますという人が
増えているようです。

朝食はジュースのみというダイエットですね。

酵素を摂れるというのがうたい文句です。

酵素は確かに人間が生きていく上で
絶対に必要なものですが

実は外から酵素を補給しても
体のなかで働かないことがわかっています。

また腸の状態を良くするには
よく噛んで食べるということも必要です。

ジュースにしてしまうと噛む機会がなくなります。

長寿を目指すなら、しっかり噛むということも必要です。