b25c9ff75ba11e02ea035accee8cd1a7_s

旬の野菜は体にいいと言いますよね。

これは旬の野菜にはフィトケミカルが
豊富に含まれているからです。

このフィトケミカルこそ
アンチエイジングに効果的な物質なのです。

マウスを使ったこんな実験があります。

ミトコンドリアから活性酸素を過剰に出すマウスは
がんと糖尿病が高確率で発症しました。

しかし、活性酸素を除去する抗酸化物質を
投与すると、がんや糖尿病の発症を抑えられたというのです。

ミトコンドリアが酸素を使って
エネルギーを生み出している以上
活性酸素の発生は防げません。

そこで細胞は活性酸素から
身を守るための活性酸素除去物質を
もともと持っています。

しかし年齢とともに
ミトコンドリアの機能は衰えます。

機能の衰えたミトコンドリアからは
活性酸素の発生量が増えます。

さらに加齢は細胞が持つ
抗酸化物質も減少させます。

これによって人は老化するのです。

生活習慣病にもかかりやすくなります。

さらに活性酸素の発生要因としては

・食品添加物
・化学薬品
・電磁波
・水道水の塩素
・大気汚染
・紫外線
・ストレス
・炭水化物の摂りすぎ

などがあります。

特に肥満の人はほとんどが
炭水化物の摂りすぎです。

私たちが若さを保つためには
50歳を過ぎたあたりから

炭水化物を減らすことです。

同時に抗酸化物質を意識的に摂取することです。

なかでも注目されている抗酸化物質が

フィトケミカルです。

フィトケミカルは
植物の持つ「色素」「香り」「辛み」「苦味」の
成分に含まれています。

色が濃く、香りが高く、辛みや苦味などのある
野菜を毎日食べることによって
フィトケミカルを摂取することができます。

特に太陽をたっぷり浴びた旬の野菜には
フィトケミカルが豊富に含まれています。

意識して旬の野菜を食べたいものです。

脂肪を落としてスリムな体を手に入れるには筋肉をつけることが近道です。筋トレの効果を圧倒的に引き上げてくれるサプリがこちらのビルドマッスルHMBです。