6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

幸福感をもたらすホルモンである
ドーパミンやセロトニンはタンパク質が原料です。

タンパク質から幸せホルモンの前駆体を作るには
腸内細菌の働きが欠かせないのですが
もうひとつ、ビタミンの働きも必要です。

現代人はビタミン不足だと言われています。

なかにはビタミンサプリを飲んでいる人もいるでしょう。

しかしどんなに高価なビタミンサプリを飲んでも
腸内細菌がいなければムダになるんです。

動物は元来、ビタミンBやビタミンCを
食物から摂取しなくても
自分の体内で作り出すことができました。

しかし、ヒトは進化のプロセスで
ビタミンの合成ができなくなりました。

果物や野菜などを豊富に食べられる環境にあったので
体内で合成する力が衰えたのかもしれません。

しかしビタミンを含む食物を摂取しても
体がすぐにビタミンを使えるわけではありません。

食べ物からビタミンを合成しているのは
腸内細菌です。

腸内細菌が乱れていると
サプリメントでビタミンをとっても
腸内細菌を増やす努力をしていなければ
効果半減です。

腸内細菌によるビタミンB群の合成は
腸内細菌のエサとなる食物繊維を
取ることによって増強されることがわかっています。

ビタミンは食べ物から吸収するより
腸内細菌に合成させるほうが重要なんです。

多くのビタミンが脳内伝達物質の合成に
関わっています。

セロトニンもドーパミンも
タンパク質の分解産物である
トリプトファンとフェニルアラニンによって
合成されるのです。

タンパク質の分解にはビタミンCが必要で
トリプトファンやフェニルアラニンから
セロトニンやドーパミンの前駆体を合成するには

葉酸やナイアシン、ビタミンB6などの
ビタミン類が欠かせません。

これらのビタミンを作っているのが
腸内細菌です。

腸内細菌がいなければ
幸せホルモンは作れないのです。

精神状態の乱れは腸内細菌の乱れなんですよ。

脂肪を落としてスリムな体を手に入れるには筋肉をつけることが近道です。筋トレの効果を圧倒的に引き上げてくれるサプリがこちらのビルドマッスルHMBです。