f6dc374d53cd763cb758982fb59bbb44_s

脳は常に「快」の感覚を得ようとします。

脳がどのように快の感覚を得ようとするかというと
脳が喜ぶ味が口に入ると
脳内伝達物質であるドーパミン、セロトニンなどが
増えて快楽中枢が刺激されます。

ドーパミン、セロトニンは
幸せだなーという感情をコントロールする物質であり
「幸せ物質」ともいわれるほどです。

この幸せ物質が脳内で分泌されると
脳が幸福を感じて、その幸福感が欲しくて
快楽を求めます。

脳が報酬系を活性化させるということです。

脳の欲求には

・食欲
・のどの渇き
・体温調節

など生物学的欲求がありますが
このような原始的な欲求に対しては

それを解消するための行動を起こせば
脳はすぐに満足します。

欲求はこのような原始的な欲求だけでなく
他人に認められることや愛されることなど
社会的な欲求もあります。

社会的な欲求が満たされない状態は
脳にとって大きなストレスです。

そのため脳は一時的にでも
原始的欲求を満たすことで
「快」の感情を得ようとします。

仕事がうまくいかず、会社で認められない
などのストレスを原始的欲求を満たすことで
ごまかそうとするわけです。

脳は自分の報酬系を満たすために
原始的な行動を好むようにできています。

美味しいものを食べて、お酒を飲んで
楽しくおしゃべりをして、ぐっすり眠る。

これだけで脳は満足してしまいます。

人間の脳は「自分さえ良ければOK」と
考える利己的な臓器です。

このような脳の原始的な欲求を遮断するには
手の届くところに食べ物を置かない
など、単純な対策が一番よかったりします。

 

脂肪を落としてスリムな体を手に入れるには筋肉をつけることが近道です。筋トレの効果を圧倒的に引き上げてくれるサプリがこちらのビルドマッスルHMBです。