c37f56eac8448016e97a0b054ab99dae_s

痩せるためにカロリー制限をする

これは確かに効果はあるのですが
カロリーばかりに目がいくと
思わぬ弊害を生んでしまいます。

カロリー制限をしようとすると
エネルギー量の多い肉やタマゴなどの
動物性タンパク質の摂取が
少なくなりがちです。

栄養バランスも偏りがちになります。

今、高齢者の健康で大きな問題となっていることがあります。

それは「新型栄養失調」とでもいうもの。

なんと70歳以上の5人に1人が新型栄養失調に
陥っていると国は発表しているのです。

その原因が動物性タンパク質の摂取を控えていること。

・コレステロールが高くなるから
・太るから

という理由で肉やタマゴなど
動物性タンパク質をほとんど摂らない人もいます。

新型栄養失調で問題になるのが

血清アルブミンという成分です。

血清アルブミン値が4.2mg以上/dlであれば
1年以内の死亡確率はほぼ0です。

しかし3.4mg以下では死亡率が激増するのです。

血清アルブミンの材料となるのが
肉やタマゴ、魚などの動物性タンパク質と
大豆などの植物性タンパク質です。

新型栄養失調は

タンパク質栄養エネルギー障害

とも言われるゆえんです。

健康情報番組などで

豆腐や納豆などの植物性タンパク質をとっていれば
動物性タンパク質は不要だ

ということをいう人がいますが
間違っています。

植物性タンパク質も動物性タンパク質も
両方が血清アルブミンを作るために必要なのです。

長生きするには、肉やタマゴなど
動物性タンパク質も大切なんですね。

HMBサプリ紹介