4a5655eba9202194353bfecd501aca5e_s

ダイエットの方法のひとつとして
カロリーの低い食品でお腹を満たす
というものがあります。

最近ではゼロカロリー、カロリーオフという
食品や飲料が目立ちますよね。

単品ダイエットも品を変えながら
流行りがありますね。

「海藻ダイエット」「寒天ダイエット」
なんていうものもありました。

カロリーがゼロだからお腹いっぱい
食べても太らない!

というキャッチコピーに
多くの人が飛びつきました。

しかし、これらも一時的な流行で終わりました。

なぜなら、ほとんどの人が
思うような結果を得られなかったからです。

実は日本人の多くは「ゼロカロリー」と
されている海藻類からも
エネルギーを取り出せる
特別な腸内細菌を持っているのです。

日本人は昔から海藻類を常食してきました。
四方を海に囲まれた日本ならではですが

世界でも日本人ほど海藻を好む民族は
いないと言われています。

そうした食文化の影響なのか
日本人の8割の腸には
海藻類を分解する遺伝子を持った
腸内細菌が棲みついているのです。

したがって日本人の場合
海藻を食べてもエネルギーを
取り出せるのです。

つまりゼロカロリーではないということ。

海藻類は腸内細菌のエサになるので
積極的に食べたい食材です。

しかし海藻だけ食べて痩せるというのは
無理があるのです。

ヨーロッパの人たちは
海藻類を分解する性質の
腸内細菌を持っていないので
海藻類は「ゼロカロリー」の食品です。

結局のところ、人間の体は
カロリー計算だけでは測りきれないのです。

そしてどんなに健康によいとされる
食品であっても単一のものだけ
食べ続けて痩せようとするのは
腸には負担になるのです。

栄養バランスから考えても
好ましいことではありません。

HMBサプリ紹介