8cf127575d21b79ee58aa75b9d70bd55_s

脳を働かせるには膨大なエネルギーが必要です。

非常に多くのエネルギーを消費しています。

しかしエネルギーを作るときには
必ず「活性酸素」というものが発生します。

活性酸素は体内の物質を酸化させます。

それによってさまざまな病気を引き起こしたり
老化を促進させます。

しかも脳の神経細胞の膜に多い
不飽和脂肪酸のうち
オメガ3はとても酸化しやすい物質です。

活性酸素の影響を受けやすいんですね。

つまり脳を健康に保つには
抗酸化物質の摂取が欠かせません。

抗酸化力の強い栄養素をあげてみましょう

・ビタミンC

美白成分としてあまりにも有名ですね。
抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用など、
美白以外にもさまざまな働きがあります。

紫外線を浴びると活性酸素が発生して
肌の細胞を酸化します。

ビタミンCは細胞の代わりに
活性酸素に酸化されることで、
細胞を守ることができます。

・ビタミンE

ビタミンEは代謝によって生じる
フリーラジカルから細胞を守ることで、
脂質の酸化を防止します。

・OPC

OPCとはビタミンPの主物質。
ビタミンEの50倍、
ビタミンCの6倍の抗酸化力がある
と言われている強力な抗酸化成分です。

・アスタキサンチン

鮭やエビなどに含まれる赤色の色素です。

強力な抗酸化作用を持ち、
その効果はビタミンEの500~1000倍、
βカロテンの約40倍ともいわれています。

活性酸素の中でも
特にシワの形成に深く関与している
一重項酸素を消去する働きが強い成分です。

・アントシアニン

ブルーベリーやナス、黒豆の種皮など、
紫の水溶性色素です。

ポリフェノールの一種で、
細胞の酸化を防ぎ、循環器系の疾患や
ガンのリスクを減らすと言われています。

・コエンザイムQ10

ビタミンQやコエンザイムQ10とも呼ばれます。

生命活動を維持するためのエネルギー産生に
必須の補酵素として働いています。

抗酸化力が強く、
細胞膜の酸化を防いでくれます。

体の機能を保ったり、免疫系を強化したり、
肌の老化を防止する成分として、
サプリメントにも多く取り入れられています。

また細胞自身も活性酸素を消去する
酵素を作り出しています。

その酵素を構成する成分となったり
酵素を活性化するのが

・亜鉛
・銅
・マンガン

などのミネラル類です。

されにセレンや鉄といったミネラルも
それぞれ異なる種類の抗酸化酵素の合成や
活性に不可欠と言われています。