マインドセット

マインドセットは非常に重要ですが
マインドセットが柔軟であれば

 

誰にでもすばらしい成績が
上げられるのでしょうか?

 

ちょっと前に話題になった
「ビリギャル」という映画。

 

素行不良のギャルさやかは
高校2年生で小学4年生程度の
学力しかなかったにもかかわらず

 

ある人との出会いで、
偏差値を上昇させ
慶應義塾大学に現役合格した実話です。

 

見た方も多いでしょう。

 

彼女のようにマインドセットが
変われば大きな成果を上げられるのでしょうか?

 

アメリカL.A.にガーフィールド高校と
いう高校があるのですが

 

ガーフィールドの奇跡のお話を
ご存知でしょうか?

 

ガーフィールド高校はロサンゼルスで
最低レベルの高校でした。

 

生徒たちにはやる気のかけらもなく
教師たちも無気力で疲れ果てていました。

 

そんな高校にひとりの数学教師がやってきます。

 

名前はハイメ・エスカランテ。

 

彼はやわらかマインドセットの持ち主でした。

 

エスカランテ先生は
やる気のない高校生たちに

 

大学レベルの微分積分法を
教え始めたのです。

 

彼は「教えられるだろうか?」
とは考えませんでした。

 

「どのように教えたらよいだろう」
と考えました。

 

「生徒たちに理解できるだろうか」
ということも考えません。

 

「どうすれば理解しやすくなるだろう」
と考えたのです。

 

同僚の教師と協力して
彼はこの最低レベルの高校の
数学のレベルを

 

全米でも有数のレベルにまで高めたのです!

 

1987年、数学のテストの成績が
全米4位となったのです!

 

これは「落ちこぼれの天使たち」という
映画化もされた有名な実話です。

 

やわらかマインドセットの持ち主は
成功するまで続けるのです。

 

だから失敗がない。

 

マインドセットを保つことができれば
誰でも成績をあげることは可能なのです。