マインドセット

2種類のマインドセット-

 

能力は生まれつきのものと考える
ガチガチマインドセット

 

能力は努力によって伸ばせると考える
やわらかマインドセット

 

さて、この2つのどちらのマインドセットの
持ち主が成績を伸ばしやすいでしょうか?

 

答えるまでもありませんね!

 

これから中学に進学するという
生徒たちを対象に次のような実験が
行なわれました。

 

それぞれの生徒がどちらの
マインドセットの持ち主であるかを確かめ

 

その後2年間にわたり
生徒たちの成績や行動を追跡調査しました。

 

小学校から中学校、
とりわけ中学校1年から2年への移行期は
多くの生徒が試練を経験する時期です。

 

学習内容が一段と難しくなるんですね。

 

記憶に残っている人も多いでしょう。

 

今まで簡単だと思っていた勉強が
突然理解できなくなる・・・

 

成績の付け方も厳しくなる時期です。

 

この時期に成績のさがる生徒が多いのです。

 

しかし、みんなが下がるわけではありません。

 

このときの追跡調査の結果によると
成績が落ちたのは

 

最初にガチガチマインドセットと
判定された生徒たちでした。

 

一方、やわらかマインドセットと
判定された生徒たちは

 

2年間ずっと成績があがったそうです。

 

最初にマインドセットを判定したときには
成績の差はありませんでした。

 

中学で難しい問題にぶつかったとたんに
マインドセットの差が表れたのです。

 

ガチガチマインドセットの生徒たちは
自分の成績が下がった理由を
どのように説明したと思いますか?

 

「私はバカだから」
「私は数学の才能ないから」

 

自分の能力をなげく生徒が多かったのです。

 

もっとひどい場合には

 

「先生の教え方が下手だから」

 

と責任を転嫁する生徒もいました。

 

一方の、やわらかマインドセットの生徒は
同じように難しい問題にぶちあたりながらも

 

全力で課題と向き合ったのです。

 

もちろん「もうダメだ」と思うことも
あったのですが

 

やるべきことから逃げずに
勉強に励んだそうです。

 

どちらのマインドセットを選ぶかによって
成績に大きな差が生まれてしまうのです。