マインドセット

前回、マインドセットは自分自身だけでなく
自分の周りの人にも影響を与えるほど
大切なものではないかということを
お伝えしました。
・子どもの知能は生まれつきのもの

・子どもの知能は教育によって変わる

 

親や教師がどちらの考え方で
子どもに接するかで

 

子どもの未来は変わってきそう
というのは誰が考えても明らかです。

 

さて、この2つの考え方は
どちらかが正しくて、
どちらかが間違っているのでしょうか?

 

いや、正しい、間違いの問題ではなく
どちらの考えを選ぶかということです。

 

どちらを選ぶかによって
その後の人生に大きな開きが
出てくるでしょう。

 

どんなマインドセットを持つかによって
自分が望むような人間になれるかどうか
意義のある仕事ができるかどうかが
決まってくるでしょう。

 

マインドセットは大きく2つ。

 

能力を固定的に考えるマインドセットと
能力は伸ばせると考えるマインドセット。

 

能力を固定的に考える
ガチガチマインドセットと

 

能力は伸ばせると考える
やわらかマインドセットの

 

どちらを持つかによって
人生の成果は大きく変わってきます。

 

能力は固定的と考える
ガチガチマインドセットの人にとって
自分の賢さや才能を
周りに認めさせれば成功です。

 

自分が価値ある人間だと常に
確認しておきたがります。

 

逆につまづいたら失敗です。

 

自分の仕事を認めてもらえない
落第点を取る
試合に負ける
人から拒絶された

 

これらは自分の価値を否定されることで
耐え難いことでしょう。

 

一方、能力は伸ばせると考える
やわらかマインドセットの持ち主は

 

努力して新しいことを習得できれば成功。

 

自分を成長させることができれば成功。

 

ガチガチマインドセットの人の特徴は
自分中心。

 

商売で言えば「儲かればいい」。

 

やわらかマインドセットの人の特徴は
周りの人のために自分が成長したい。

 

人の役に立つことが自分の価値になると
信じている人。
どちらを選ぶかは自分次第。

 

マインドセットは強いパワーを持つ信念ですが
結局は心の持ちようです。

 

マインドセットを変えるのは
すごく大変なことですが

 

どちらの世界で生きたいと思うか?
そのためにはどちらのマインドセットが必要か?

 

じっくり考えてみる必要がありそうです。

 
⇒ 新しいことを学ぼうとする学習意欲をつぶすもの