目的

ダイエットを成功させるためには
さまざまな行動が必要です。

 

・毎日ジョギングする
・1日300kcal抑える

 

などなど。

 

ところが、ダイエットをしているうちに
その行動自体が目的になってしまって

 

本来の目標、目的を忘れてしまうことがあります。

 

ダイエットの目標は

 

・体重を○kgにする
・ウエストを○cmにする
・体脂肪率を○%にする

 

などでしょうか。

 

目的はやっぱり

 

かっこよく見られたい

 

ということですよね。

 

これらの目標、目的を忘れて
行動がマンネリ化してしまうことがあります。

 

そうするとダラダラとやるだけで
効率も悪くなったり。

 

重要なのは、今の行動が目標に
近づいているかどうか

 

行動は目標を達成するための手段なのですが
行動することが目標になっていたりします。

 

すると効果がないのに、
ずっと同じ行動を続けたりということにも
つながってしまいます。

 

効果がないのなら、別の方法を試すことが
必要になりますよね。

 

仕事でも、日々自分が置かれている状況は
変化します。

 

毎日同じ行動を続けていても
それが突然的外れな行動になってしまう
ということは頻繁に起こります。

 

環境の変化に応じてどんどん行動を
変えることができる環境適応力が必要です。

 

強いものが生き残るのではない
変化したものが生き残るのだ

 

というのはまさに地球の歴史が示しています。

 

ダイエットでも仕事でも
いつも目標達成する人は

 

行動した結果を検証し
自分で考え、人から意見をもらい
次の行動にいかしていく人です。

 

ベストな方法が最初から見つかることは
多くありません。

 

行動を変えていくことで
最適な行動を探し当てることの出来る人が
いつも目標を達成できる人なのでしょう。