睡眠外来

現代は睡眠の悩みを抱えている人が
本当に多いようです。

 

眠れない・・・
夜中や早朝に目が覚める・・・
熟睡感がない・・・
昼間眠い・・・

 

このような睡眠の悩みは
思い切って「睡眠外来」を
受診してもいいかもしれません。

 

睡眠が改善されれば、仕事の能率が
圧倒的に変わりますよ。

 

睡眠の悩みがあるときには
なかには精神科や心療内科に
かかる人もいるようですが

 

最初に診断してもらうには
おすすめできません。

 

心療内科などでは
睡眠の問題を心の問題と考え
睡眠薬や抗うつ剤を処方される
ケースが多いようです。

 

しかしその薬がかえって
睡眠の質を低下させてしまっている
可能性もあるのです。

 

タマゴが先かニワトリが先かと
いう話になりますが

 

気分が落ち込んだり、不安感があったり
イライラするという、うつ的な症状も
実は睡眠の質が悪いことが
原因だったりします。

 

逆に睡眠の質が向上すれば
体調はもとより、精神的にも
健康的になれるでしょう。

 

睡眠の悩みを抱えているときは
気軽に睡眠外来を訪ねてもいいのでは。

 

睡眠外来が、他の診療科と大きく
異なるのは

 

睡眠の状態を詳しく検査できること。

 

最近では検査機器の進歩によって
睡眠時の呼吸の状態や脳波
眼球運動まで調べることができ

 

客観的なデータとして
睡眠の質を調査できることです。

 

睡眠障害の治療は多くの場合
健康保険が使えます。

 

睡眠外来がどの病院にあるかは
インターネットを使えば
すぐに調べられます。

 

その際に、「睡眠外来」という言葉ではなく
「いびき外来」「睡眠医療科」「不眠症外来」
といった名称の診療科もありますので

 

インターネットで検索するときは

 

お住まいの地域名 + 睡眠外来
お住まいの地域名 + 不眠症外来

 

などの言葉で検索してみてください。

 

日本睡眠学会のホームページにも
睡眠障害専門の医師を紹介しています。

 

睡眠医療認定医リスト