意思

平均睡眠時間が6時間未満の人を
ショートスリーパー

 

平均睡眠時間が9時間以上の人を
ロングスリーパー

 

といいます。

 

それぞれに特徴があって

 

⇒ ショートスリーパーの特徴とは?

⇒ ロングスリーパーの特徴とは?

 

どちらが優れているという
ことはないのですが、

 

睡眠時間だけ見ると
ショートスリーパーになりたい!
と思う人も多いかもしれませんね。

 

1日の睡眠時間で3時間も差があれば
1年で起きている時間が45日も違いますから!

 

長く眠っていると怠け者の
ように感じてしまう人もいるでしょう。

 

では、今現在ロングスリーパーだという人が
自分の意思でショートスリーパーに
なることはできるのでしょうか?

 

睡眠時間の長い、短いは
個人の気質や遺伝子によって
規定されているようです。

 

意思の力では難しそうですね。

 

海外のある軍隊で
ロングスリーパーをショートスリーパーに
変えるという実験をしたことがあるそうです。

 

厳しい規律で管理した結果、
1年後には全員がロングスリーパーから
ショートスリーパーに変わることが
できたそうです。

 

なんだ、自分の意思でできるんじゃないか!
と思われたかもしれませんが

 

実験が終了して、軍隊の管理から
解放されると

 

全員がまたロングスリーパーに
戻ったそうです。

 

体質、遺伝が関係するので
恒久的に永続的に変わるのは
やはり難しいのかもしれません。