ショートスリーパー

なかなか寝付けない
寝ても寝ても眠いという人には
申し訳ない気がしますが

 

ショートスリーパーがうらやましい!!

 

1日は誰でも24時間。

 

与えられた時間に限りがある以上、
睡眠時間を短くして

 

残りの時間を有効に使いたい
というのは誰もが思うことでは
ないでしょうか?

 

1日6時間以上寝ないとダメな人(私のこと)
と1日3時間睡眠でOK!という人では

 

1ヶ月で90時間、4日間近く
覚醒している時間に差が出ます。

 

1年では50日。

 

人間の一生を80年とすれば
成人してからの60年間で

 

3時間睡眠と6時間睡眠では
3,000日の差が出るんですよね。

 

8年以上の差となります。

 

私の知人にもショートスリーパーがいて
1日4時間寝れば全然OKだそうです。

 

ショートスリーパーで歴史上の人物といえば

 

・ナポレオン・ボナパルト

・エジソン

・レオナルド・ダ・ヴィンチ

 

でしょうか。

 

エジソンは

「眠りは不必要な贅沢、時間の浪費」

と言っています。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチは
なんと1日1.5時間睡眠だったとか。

 

世間一般では
平均睡眠時間が6時間未満の人を
ショートスリーパー

 

9時間以上の人を
ロングスリーパー

 

その間の人を
バリアブルスリーパー

 

というそうです。

 

バリアブルというのは「可変」という意味です。

 

なんでも全人口の5%程度が
ショートスリーパー

 

10%がロングスリーパーで

 

残りの85%は平均的な睡眠時間です。

 

ショートスリーパーは
20人に1人しかいないんですね。
うらやましい・・・

 
⇒ ショートスリーパーの特徴とは?