毎日

体の負担が小さいにも関わらず
得られる効果が大きいということで

 

最近注目されているスロージョギング。

 

文字通りゆっくり走るスロージョギングは
時速にすると約6kmくらいです。

 

ウォーキングでも6kmくらい出ますので
ほとんど歩いているのと同じスピード。

 

こんなユルユルの運動で肥満を解消できるの?

 

実際にスロージョギングを
やった人は感じるみたいです。

 

しかし、カロリー消費量は
同じ距離のウォーキングと比較すると
約2倍になるようです。

 

ジョギングにつきものの
足腰にかかる負担も小さく
ケガをしにくいのも

 

スロージョギングの魅力です。

 

肥満になると
脳の中の46野、4野という部分の
働きが低下すると言われています。

 

つまり、肥満は脳の働きを
悪化させることにもなるんですね。

 

肥満を解消しようと思い立って
運動をはじめるとしても

 

まずは体にかかる負担が少ない
スロージョギングがおすすめです。

 

スロージョギングは週に何回くらいやればいいのか?

肥満を解消するためには
スロージョギングは週に何回くらいの
ペースでやればよいでしょうか?

 

結論は毎日です。

 

1日15分でも良いので毎日続けるのが
肥満解消には必要です。

 

雨が降ったりすると
スロージョギングも億劫になりますね。

 

そんな日は家の中でも足ふみ運動を
15分することで代用します。

 

スロージョギングとはいえ
1時間も2時間も走ろうと思うと
それなりの覚悟が必要ですが

 

1日15分でOK。それでも効果あり!
と言われたらどうでしょう?

 

15分のスロージョギングでは
全然物足りない感じがするでしょうが

 

1時間のスロージョギングを
週に2回するよりも

 

1日15分を毎日やるほうが
効果はあると思いますよ。

 

運動をするときに気をつけたいのが活性酸素の害です。

継続的に運動をしている人は、普通の人に比べて活性酸素の発生量が多くなります。

健康のために運動しているのに、活性酸素で細胞がやられては本末転倒というものです。

日々、活性酸素を除去して自分の体をケアすることも大切です。

活性酸素を除去する最強成分は水素です。水素の効果をもっとも確実に、手軽に取れるのが水素サプリ。

品質、効果、安全性に優れた水素サプリを紹介しています。

⇒ おすすめ水素サプリ3選

ナチュラ水素

HMBサプリ紹介