筋肉痛

トレーニング後の筋肉痛が快感!

 

という人も
いるかもしれませんが、
できれば筋肉痛は軽減したくないですか?

 

今日はトレーニング後に摂取することで
筋肉の炎症を軽減することで
筋肉痛を軽くする成分についてお伝えします。

 

トレーニング後の筋肉ケアには抗酸化物質

酸化ストレスから体を守るためとか
アンチエイジングのためにとか

 

抗酸化物質の摂取を意識されている方も
多いかもしれませんね。

 

抗酸化物質というと

・ビタミンC
・ビタミンE
・アスタキサンチン
・セサミン
・アントシアニン
・ピクノジェノール

などいろいろな成分が人気になっています。

 

私たちの体内で発生する活性酸素は

・ガン
・糖尿病
・動脈硬化
・高血圧
・メタボリックシンドローム
・花粉症
・リウマチ

などなどあらゆる病気の原因で
あると言われています。

 

この活性酸素の害から体を守るのが
抗酸化物質です。

 

呼吸で取り入れる酸素のうち
約2%が活性酸素になるといわれているので

 

活性酸素の発生をゼロにするというのは
不可能です。

 

生きて呼吸するだけで発生する活性酸素ですが
ストレスや激しい運動などによっても
発生量が増える傾向があります。

 

負荷の高い筋トレをする人は
呼吸の回数も多くなるはずです。

 

つまり普通の人より活性酸素の
発生量が多いということです。

 

活性酸素の害から体を守るためにも
抗酸化物質は積極的に摂りたいですね。

 

抗酸化物質の炎症抑制効果

抗酸化物質は活性酸素の害を防ぐとともに
筋肉を過剰な炎症から守る働きが
あると考えられているのです。

 

抗酸化物質を摂取することで
筋肉が疲れにくい
筋肉痛からの回復が早くなる

 

ということです。

 

ただ、抗酸化物質はトニーニング後に
摂取すればよいということではなく

 

普段から日常的に摂取することを
意識したいものです。

 

最強の抗酸化物質は?

抗酸化物質は先ほども書いた通り
いろいろな種類があります。

 

これからも抗酸化力のある
物質は発見されるかもしれません。

 

しかし、現在のところ活性酸素を
除去する最強の抗酸化物質は

 

水素です。

 

水素は活性酸素と結びついて
水になり、体外に排出します。

 

水素水、水素サプリ、水素風呂など
水素関連商品の市場が拡大しているのは

 

酸化ストレスを取り除いてくれるからです。

 

水素は宇宙で最も小さく、軽い物質なので
細胞の中にもラクラク入っていきます。

 

活性酸素が最も多く発生するのは
細胞内のミトコンドリアです。

 

水素以外の抗酸化物質は分子が大きいので
細胞の中に入っていけないものがほとんど。

 

現時点では最強の抗酸化物質は
水素だと思います。

 

ハードなトレーニングをする人こそ気をつけたいのが活性酸素の害です。

強度の高い運動を継続している人は、普通の人に比べて活性酸素の発生量が多くなります。

体を作るために鍛えているのに、活性酸素で細胞がやられては本末転倒というものです。

日々、活性酸素を除去して自分の体をケアすることも大切です。

活性酸素を除去する最強成分は水素です。水素の効果をもっとも確実に、手軽に取れるのが水素サプリ。

品質、効果、安全性に優れた水素サプリはコチラ

⇒ おすすめ水素サプリ3選

ナチュラ水素