プロテイン

筋トレ後はプロテイン!
という人は多いでしょうね。

 

私の通っているジムでも
ロッカールームでシャカシャカ
やっている人がたくさんいます。

 

筋トレ後はプロテインというのは
常識なのかもしれませんが

 

私自身はプロテインを飲むのは
やめました。

 

筋トレ前に補給しておくとよい
栄養成分としてBCAAがありますね。

 

BCAAは体内で合成されない
9種類の必須アミノ酸の中で

 

・バリン
・ロイシン
・イソロイシン

 

の3つのアミノ酸の総称です。

 

このうちロイシンには
筋肉中のタンパク質の合成を促進する
働きがあることがわかっています。

 

筋トレそのものにも筋の合成を
高めて筋肉を大きくする効果があります。

 

つまり、トレーニング後にロイシンを
摂取すると、筋トレ + ロイシンの
ダブル効果があるわけです。

 

1回や2回で効果を実感できるものでは
ないことは日々、トレーニングに
励む方はお分かりだと思います。

 

しかし積み重なると、摂取した場合と
そうでない場合では大きな差となります。

 

プロテインにしても、ロイシンにしても
「摂取は筋トレ後30分以内!」
と言われることもあります。

 

しかし、実際のところはそこまで
厳密に時間にこだわる必要な
ないようです。

 

「できるだけ早いタイミングで」
くらいでよいのではないでしょうか。

 

私はロイシンの代謝物であるHMBを
サプリで摂取するようにしています。

 

筋トレ前に4粒、筋トレ後に4粒です。

 

以前は筋トレ前にHMBを4粒飲んで
筋トレ後にプロテインを飲んでいたのですが

 

プロテインをシェークするのが面倒なのと
私自身はゴリゴリのマッチョを
目指しているわけではないので

 

HMBで十分なんです。

 

プロテインをやめた分のお金を
HMBサプリに使っています。

 

それでも十分効果ありますよ。

 

むしろプロテインを併用していた頃より
カラダの締まり方は加速した気がします。

 

もうひとつ筋トレ後に摂りたい成分

HMBだけではなく、もうひとつ
筋トレ後に摂取しておきたい成分があります。

 

それは糖質。

 

私は5年くらい前から血糖値が高く
ゆるやかな糖質制限をしているのですが

 

筋トレ後は糖質を少し摂るようにしています。

 

糖質にもHMBと同様に筋肉中の
タンパク質の合成を促す作用があるみたいです。

 

もちろん過剰摂取は脂肪になってしまうので
注意が必要ですが、適度な糖質摂取は
筋肉作りにプラスになります。

 

体脂肪を減らすには、筋肉量を増やすのが圧倒的に近道です。筋肉を増やすには、それ以前に筋肉の分解を防ぎ、筋肉を減らさないようにするという意識が大切です。

筋肉の分解を抑制してくれるのがHMBという成分です。

1日1.5gで筋肉の分解を防ぎ、筋肉量の増加を強烈にサポート!

安心の日本製HMBサプリはコチラ

⇒ ビルドマッスルHMBについて

HMB