糖質制限食

← 前ページ 糖質制限食の効果は本当なのでしょうか?

 

肥満や糖尿病改善のための
食事療法として脚光を浴びた

 

糖質制限食ですが

 

膨大な研究と報告例から
デメリットも見えてきています。

 

もちろんメリットもありますので
メリット、デメリットそれぞれに
ついてまとめました。

 

糖質制限食のメリット

・短期的に(月単位)で体重減少効果あり

・血糖値が上がりにくい

・HbA1cを改善する

・自然と食欲が抑えられる

糖質制限食のデメリット

・長期的には(年単位)体重減少効果はない

・糖質不足により腸内環境を悪化させる

・厳しい糖質制限ではタンパク質が分解されて筋肉が減ることがある

 

厳しい糖質制限を長期間実施すると

 

ギリシャでの糖質制限実践者を
5年間追跡調査した結果

 

死亡リスクが1.7倍になった
という報告があります。

 

また、スウェーデンで43,000人の
女性を16年間追跡調査した結果から

 

虚血性心疾患や脳梗塞の発症率が
高くなったという報告があります。

 

私も糖質制限食を実践していましたが
糖質制限で「腸内環境が悪化する」と
いうことを知ってからやめました!

 

完全にやめたというわけではありませんが
糖質制限しなきゃ!という意識は
かなり薄くなりました。

 

血糖値を下げるには
厳しい糖質制限をするより

 

腸内環境とよくすることと
インスリンの分泌が
少なくてもすむ「食べ方」が
重要なのかなと思っています。