← 前の記事 血糖値を下げる方法は、あたりまえ体操より明らか!

 

異常のない健康診断結果を
手に入れる必要に迫られた僕は
3ヶ月で血糖値を200以上落とす
決意をしたのでした。

 

空腹時血糖値を200以上下げるのって
どんだけ難しいかというと

 

ラーメン食べれなーーーーい!

 

 

牛丼食べれなーーーーーい!

 

 

ポテチ食べれなーーーーい!

 

 

ケーキ食べれなーーーーい!

 

これをまぁ血糖値が下がるまで、
血糖値が下がったという証を
手にするまで続けなければならない!

 

この上、運動も必要なのだ。

 

ボクサーが減量に臨む気分?

 

 

僕はまず食事を変えました。

 

ちなみに、この当時は仕事の都合で
プチ単身赴任中。
静岡県の浜松市というところに住んでいました。

 

レオパレス借りて。

 

なので、食事も全部自分で用意しなければ
ならなかったんですね。

 

炭水化物をカットするだけでなく、
血糖値改善に役立つ
食べ物はないのかと調べたところ、

 

黒豆。 ふむふむ!

 

たまねぎ。 オッケー!

 

 

まいたけ。 りょーかい!

 

ある日の食事メニューはコレだ

↓↓↓

朝・・・黒豆10粒、バナナ1本、梅干1個

昼・・・ざるそば1枚、たまねぎサラダ

夜・・・まいたけ、もやし、キャベツの味噌鍋

 

毎日カロリーをチェックして記録しながら
1日1,000kcal以内に抑えるようにしました。

 

昼はざるそばが、からあげクンとおにぎり1個になったり、
コンビニで売ってるサラダになったり。

 

朝と夜は毎日ほぼ同じメニュー。

 

夜は毎日、野菜鍋。

 

鍋のスープの味を変えることが楽しみなレベル。

 

 

今日はどれにしようかな♪ みたいな・・・

 

もう幸せのレベルが激下がりです。
ちょっとしたことでも感激できてしまうんですよ。

 

毎日カロリー計算もしてました。

 

「今日はざるそば食って350kcalだから、
夜は500kcalで抑えないとな・・・」

 

食事はこんな感じ。

 

運動は職場まで自転車使って1時間。
毎日往復2時間の自転車こぎ。

 

部屋に帰ったら

腕立て、腹筋、スクワット、ダンベルカール・・・

 

どんだけドMなん?と自分でも感心しました。

 

でも、何なんでしょう。
けっこうゲーム感覚で楽しめて。

毎晩、体脂肪計に乗るのが楽しみ!みたいな。

 

このときはね。

 

別にダイエットが目的だったのではありませんが、
結果的に激ヤセしちゃいました。

 

岡山に帰ってきて、会う人みんなに
「大丈夫?」と心配されましたが、
体は軽くなってキレッキレ!頭は冴えピカでしたね~。

 

こんな生活を約3ヶ月続けた結果

 

体重20kg減、血糖値も正常になりました!

 

晴れて、「異常なし」の健康診断結果を
手に入れることができたのです!

 

 

もちろん!

 

 

それ以降、リバウンドしたことは言うまでもありません・・・

 

もう1回やれって言われても、無理!