ダルビッシュ

テキサスレンジャーズのダルビッシュ投手が
復活に向けて、順調に調整しているようです。

 

メジャーリーグのマウンドに帰ってくる
ダルビッシュがどんな投球をするのか
とても楽しみです!

 

さて、ダルビッシュといえば、
トレーニングや栄養管理の
ストイックさでは有名です。

 

カラダもボディビルダー顔負けです。

 

トレーニングやサプリメントの摂取を
1日でも止めると、3kgくらい体重が
落ちることもあるそうです。

 

1日で3kgって・・・

 

ダルビッシュはかなり緻密に体つくりを
行い、登板のときにパフォーマンスが
最大になるように設計しているのでしょう。

 

ボディビルダーの筋肉は見せ物で使えない!
という人もいますが、

 

ダルビッシュを見ていると
そんなことないよなあと思ってしまいます。

 

ダルビッシュのカラダ作りと
ボディビルダーのカラダ作りは
とても似ているように思うのです。

 

脂肪は落としながら筋肥大させて
カラダのボリュームをアップさせる

 

というのは、ボディビルダーの
カラダ作りの奥義です。

 

野球解説者の中にも
投手はあんなに筋肉をつける必要はない。
必要ないというより、ケガのもとになる。

 

なんていう人もいますね。

 

でもこれは間違いだと思います。

 

ダルビッシュも言っている通り
大きなエンジンを積んでいる車の
ほうが同じスピードを出すにも
軽く出せるということです。

 

まさにその通り!

 

車で考えるなら
体脂肪は積荷、筋肉はエンジンとなるでしょう。

 

ドライバーのドライビングテクニックが
高ければ高いほど、大きなエンジンの車を
積荷を崩さずに運転できるでしょう。

 

要は、大きくしたエンジンを上手く使うための
テクニックを同時に身につければよいということ。

 

そのテクニックとは野球の投手でいえば
投球動作になるでしょう。

 

大きなエンジンの車体をうまく運転できれば
そのほうがパフォーマンスが高くなるのは
小学生でも理解できるはず。

 

ボディビルダーのカラダの作り方というのは
やはり完成形なのかなと思います。

 

ダルビッシュの復帰登板楽しみです!

 

※トレーニングで発生した活性酸素を
除去する最強の水素サプリ水素水より手軽に、効率良く水素を取り込めます

カラダに水素
カラダに水素

 

※筋肉量を増やすには、
筋肉をつけるという発想だけでなく
筋肉を減らさないという視点も重要。筋肉の分解を抑制してくれる
注目のHMB配合サプリ

⇒ ビルドマッスルHMB
I7VSbEfB4k5Yxob1461501283_1461501532 (1)