紫外線

活性酸素は細胞内のミトコンドリアで
エネルギーを作るときに発生します。

 

体内で最も多く活性酸素を発生させるのが
ミトコンドリアなのですが

 

ミトコンドリアに次いで
活性酸素の発生量が多いのが
皮膚です。

 

原因は紫外線です。

 

皮膚が紫外線を浴びると
普通の酸素が一重項酸素という
強力な活性酸素に変わります。

 

一重項酸素の酸化力は
ヒドロキシラジカルの次に強力で
メラニンを作る細胞である
メラニン細胞を増やします。

 

メラニンは紫外線から
体を守ってくれる大切なものです。

 

皮膚全体が平均的にメラニンを
作るのであれば、健康的な日焼け
になるのですが、

 

メラニン細胞が集中して増えると
その部分がシミになるんですね。

 

昨年の夏に子供をプールに連れて行って
日焼け止めを塗らずにいたため

 

肩のまわりがシミだらけに
なってしまいました・・・

 

紫外線をあまく見ていました。

 

活性酸素もたっぷり発生して
いたということでしょうね。

 

紫外線対策は何も女性に
限ったことではなく

 

男性にとっても活性酸素の
発生量を抑えるために必要です。

 
※トレーニングで発生した活性酸素を
除去する最強の水素サプリ

水素水より手軽に、効率良く水素を取り込めます

カラダに水素
カラダに水素

 

 

※筋肉量を増やすには、
筋肉をつけるという発想だけでなく
筋肉を減らさないという視点も重要。

 

筋肉の分解を抑制してくれる
注目のHMB配合サプリ

 

⇒ ビルドマッスルHMB
I7VSbEfB4k5Yxob1461501283_1461501532 (1)