水素水

筑波大学に10年以上にわたって
「筋疲労からの回復」をテーマに
研究をしている宮川俊平という
教授がいらっしゃいます。

 

スポーツ医学の立場で
スポーツドリンクやタウリン
アミノ酸など、さまざまな成分で

 

筋肉疲労の回復の速さ、
筋肉の固さなどの
研究をされていた方です。

 

その宮川教授が水素水に注目して
サッカー部の学生10名を被験者として
水素水の実験を行いました。

 

サッカー部の学生10名に
朝起きたときに水素水500ml
練習直前に水素水500ml
夜に水素水500ml

 

と1日1.5リットルの水素水を
飲んでもらいました。

 

運動後に筋疲労を測定すると
いう方法で3か月間実験しました。

 

筋疲労の測定は
自転車こぎ30分の後に
スクワット100回をして

 

その後に採血してデータをとりました。

 

同時に筋電図というものをとって
筋肉疲労度を可視化しました。

 

この実験の結果
普通の水と水素水と同じように
3回飲んでもらった人と比べると

 

ただの水だけを3回飲んでもらったよりも
水素水を飲んだ時のほうが

 

乳酸値が優位性をもって
抑えられていたということです。

 

10名ほぼ全員の乳酸値が
80%程度に抑えられていました。

 

筋疲労で発生する
クレアチンキナーゼという
酵素の血中濃度も低下していました。

 

クレアチンキナーゼは
骨格筋や心筋に多く存在する酵素で
細胞が損傷すると血液中に
出てくるのです。

 

それが低下していたということは
筋肉の細胞の損傷度合いが
抑えられていたということでしょう。

 

水素水に関する臨床試験は
世界中で行われるようになり
発表される論文の数も増えています。

 

本当に筋疲労からの回復が
早くなるのであれば

 

超回復に要する時間が短くなると
いうことになり

 

トレーニングサイクルを
早めることができるかもしれません。

 

水素水の情報は日に日に増えています。
要チェックですね。

 

 

※水素水より手軽に、効率良く水素を取り込める水素サプリ

カラダに水素
カラダに水素

 

 

※筋肉量を増やすには、
筋肉をつけるという発想だけでなく
筋肉を減らさないという視点も重要。

 

筋肉の分解を抑制してくれる
注目のHMB配合サプリ

 

⇒ ビルドマッスルHMB
I7VSbEfB4k5Yxob1461501283_1461501532 (1)