活性酸素はさまざまな生活習慣病の
原因となっています。

 

運動をする人はしない人に比べて
酸素を取り入れる量も多いので

 

活性酸素の発生量も増えます。

 

活性酸素は病気だけでなく
老化の原因でもあります。

 

活性酸素は細胞内の
ミトコンドリア
で発生しています。

 

私たちは食事をして栄養を摂ると
最終的にミトコンドリアで
エネルギーに変わります。

 

酸素を使ってエネルギーを
作り出すのですが

 

このとき活性酸素が発生します。

 

活性酸素の最大の発生場所は
細胞内のミトコンドリアです。

 

ミトコンドリアだけではなく
実は他にも活性酸素が
発生する場所はあります。

 

例えば歯茎です。

 

歯周病菌がによって歯茎に
炎症が起こるとどうなるか?

 

炎症を起こしている
歯周病菌を撃退しようとします。

 

全身の免疫細胞から
活性酸素が放出されやすくなり

 

全身の活性酸素量が増加します。

 

体内に侵入してきた
最近やウイルスを攻撃するのが
免疫作用です。

 

白血球から活性酸素を
放出して異物を攻撃します。

 

ときには過剰反応になり
必要以上に活性酸素を作ります。

 

歯周病によって活性酸素が
増えるということは
歯磨きを良くする人と
あまり歯磨きをしない人とでは

 

口の中の状態だけでなく
健康状態にも影響するということです。

 

歯磨きをあまりしないと
歯周病で歯茎に炎症が起こり

 

その結果、全身の活性酸素量が
増えるということです。

 

歯磨きはやっぱり大切です。

 
※ 活性酸素を除去して細胞の老化を防ぐ最強成分とは?

 
活性酸素除去の最強成分、水素を無駄なく取り込める水素サプリ

カラダに水素