←前の記事 血糖値が高いとなぜダメなの?別に元気ですけど?

 

血糖値が高い状態が続くと
血管が傷つけられる。

 

血管が傷つけられると
当然血液の流れが悪くなる。

 

血液の流れが悪くなると
さまざまな病気の原因になる!

 

肩こりとか、冷え性とか、肌荒れとか、
もっとひどくなると
脳梗塞とか、心筋梗塞とか

 

結局のところ、血液の流れが
悪いことが原因です。

 

血糖値が高い状態が続くと、
血液の流れを悪くすることはわかった!

 

じゃあ、どうすれば血糖値を
正常にできるんだ???

 

答えは明らかでした。

 


♪右足を出して
左足出すと♪
歩ける!!
♪   ♪

 

くらい当たり前のことでした!

 

体に取り込む血糖を減らして、
消費する血糖を増やせばよい!

 

体に取り込む血糖を減らすには、
炭水化物を減らす!

 

最近、糖質制限ダイエットって
流行っていますが、
マジ痩せますよ!

 

そして消費する血糖を増やすには
運動する!

 

炭水化物は
白米、パン、麺類、かぼちゃ、イモ類
に多く含まれています。

 

 

炭水化物を含む食品を食べると、
消化吸収によって
最終的にブドウ糖になります。

 

そして肝臓や筋肉に
グリコーゲンとして貯えられたり、
血液中に血糖して入ります。

 


ブドウ糖は細胞に入って
体を動かすエネルギー源になり、
脳のエネルギー源でもあります。

 

だから、炭水化物(糖質)は
絶対カラダに必要なものだけど
多すぎると、血管を傷つけてしまうという
悪影響が起こるんですね。

 

 

ここから
僕の怒涛の3か月が始まります。

もう7年も前のことなので、
写真が残っていないのが残念ですが、

 

3か月で血糖値300 ⇒ 88

体重78kg ⇒ 58kg

 

を達成したのです!

 

それでは、また明日!

 

次の記事→ よく3ヶ月もこんな生活したよな~。血糖値は下がったけどもう無理!