活性酸素

活性酸素が細胞を老化させ、
さまざまな生活習慣病の原因
になっていることをお伝えしました。

 

⇒ 酸素って体にいいものじゃないの?活性酸素が病気の原因になるってどういうこと?

 

ここでは、病気の原因になる
活性酸素を除去する
最強成分についてお伝えします。

 

筋トレなどハードなトレーニングを
する人は活性酸素の発生量は
運動しない人より圧倒的に多いです。

 

運動後の体のメンテナンスも大切です。

 

抗酸化物質にはどんなものがある?最強成分は?

活性酸素を除去する抗酸化物資は
いろいろとあります。

 

有名なところでは

 

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カテキン
  • リコピン
  • コエンザイムQ10
  • アスタキサンチン

 

などなど。

 

しかし、これらの抗酸化物質とは
まさにレベルの違う
最強の抗酸化物質が

 

水素

 

です。

 

なぜ水素は抗酸化力が強いの?

水素効果

私たちは生きていく以上
呼吸をしなければなりません。

 

呼吸して取り入れた酸素のうち
約2%が活性酸素になるのですが

 

活性酸素はどこでできるのでしょう?

 

それは細胞内のミトコンドリアです。

 

食事をして取り入れた栄養素は
腸で分解され、ミトコンドリア内で
エネルギーを作ります。

 

エネルギーを作るときに
酸素が必要なのですが

 

そのとき、活性酸素も発生します。

 

ミトコンドリアは細胞内にあるのですが
人間の細胞は、細胞を覆う膜があり

 

その中に細胞質があります。

 

細胞質の中には核があり
この核も膜で覆われています。

細胞

 

細胞膜は脂でできているので
水溶性のビタミンCは
細胞内に入れません。

 

また、細胞質は水溶性なので
水に溶けないビタミンEや
コエンザイムQ10は働けません。

 

そもそも分子が大きいので
細胞内に入っていけないんですね。

 

それぞれの抗酸化物質は
特定の場所でしか作用できないのです。

 

そんな中で水素だけは
フリーパスで細胞に入っていけます。

 

水素は宇宙で一番小さい
物質であることと

 

水素は気体の分子なので
水素分子は水でも脂でも
どこでも入っていけるのです。

 

抗酸化物質の中でも
水素は別格の存在なんですね。

 

水素に副作用はないの?

水素副作用

水素は体内に入ると
数分で体中を駆け巡ります。

 

水素を取り入れると
すぐに細胞に届きます。

 

水素は体内の悪玉活性酸素と
結合して水にしてくれます。

 

水素 H2 + 活性酸素 2OH

⇒ 水 2H2O

となるわけです。

 

活性酸素と結びついた水素は
水になって対外に排出されます。

 

水素を取り入れると尿意を
催すのですが

 

それは水になって対外に
排出しようとするからです。

 

もし、体内に活性酸素が
少ない人であれば、大量に水素を
取り込んだとしても

 

呼気で排出されます。

 

体にとどまることはありません。

 

そもそも水素は無害の気体です。

 

副作用は起こり得ないのです。

 

水素のイメージは危険?

水素

水素というと、水爆とか
東日本大震災のときの
原発での水素爆発とか

 

危険なイメージを持っている人も
多いかもしれませんね。

 

しかし、水素はそれほど簡単に
爆発するものではありません。

 

水素は軽くて飛び回っているので
爆発するまでの濃度に達することが
ないのです。

 

水爆は意図的に水素濃度を
高めているだけです。

 

水素のすごいところ

 

活性酸素には4種類あるのですが

 

酸素って体にいいものじゃないの?活性酸素が病気の原因になるってどういうこと?

水素はこの中でも
最もタチの悪い

 

ヒドロキシラジカルを選んで
除去してくれるのです。

 

ストレスを感じているときに
水素を取り入れれば脳に効きます。

 

ヒザが痛いときにはヒザに効きます。

 

シミができていれば、シミに効きます。

 

逆にいうと、シミをなくそうと
水素を取り入れたとしても

 

もっと悪いところが他にあれば
まずそちらの悪いところに水素は作用します。

 

過不足なく、悪いところにだけ作用する。

 

それが水素のすごいところです。

 

水素の効果はこんなにある!

水素効果

水素の効果は活性酸素を除去する!
ということなのですが

 

活性酸素があらゆる病気の原因に
なっているということから

 

水素は医療領域でも
研究が進んでいます。

 

水素を取り入れることで
こんな病気の改善に効果を発揮します。

 

●動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞

●認知症、パーキンソン病

●喘息、肺気腫、呼吸窮迫

●糖尿病、肥満、メタボ

●アトピー性皮膚炎、シミ、シワ

●癌の発生、癌の転移

●白内障、網膜症

●肝炎、膵炎、潰瘍性大腸炎

●薬物性貧血

●薬物性腎障害

●膠原病、リウマチ、アレルギー

●花粉症、痛風、歯周病

 

すごくないですか?

 

実はこれだけではなく、
もっと多くの病気が
活性酸素が原因になっていて

 

水素による改善効果が認められる

 

という論文が次々と発表されています。

 

体脂肪を減らすにも有効な水素

体脂肪減らす

マウスを使ったこんな実験があります。

 

食欲を抑えられずに食べ過ぎて
肥満になり、中性脂肪が高く
血糖値が高くなっているマウスに

 

水素を注入すると
同じだけ食べたり飲んだりしても
体脂肪や血中の中性脂肪が減り
血糖値も下がったというのです。

 

運動をするときに水素を
取り入れることで
水素を取り入れることで
エネルギー代謝が活発になり
脂肪燃焼効率も上がります。

 

これは水素を取り入れることで
エネルギー代謝を活発にする
ホルモンが肝臓から分泌され

 

脂肪を代謝してエネルギーにする
遺伝子の調節スイッチをオンに
するからだとわかっています。

 

アスリートが水素を取り入れることで
糖代謝ではなく、脂肪代謝が促進され
疲れにくくなるという結果も出ています。

 

運動すれば、運動しない人より
活性酸素の発生量は多くなりますが
これも水素を取り入れることで
解決できますね。

 

水素を体内に取り入れる方法

そんな素晴らしい効果のある
水素ですが、具体的には
どうやって体内に取り込めば
よいのでしょうか?

 

水素水

水素水

水素ガスが水に溶けたものを
水素水といいます。

 

水素水を飲むのが
最も手っ取り早い方法です。

 

水素水は最近では
コンビニでも販売されています。

 

それだけ一般的になってきた
ということなんでしょうね。

 

水素水サーバーを設置している
人も多いかもしれません。

 

水素水のメリットは手軽に
水素を取り入れられるということ。

 

デメリットは数時間で
水素は抜けてしまうことと
濃度が低いということです。

 

通常の水素水では
水素濃度は高くでも1.5ppm程度。

 

圧力をかけたものでも7ppmが
最高ではないでしょうか。

 

水素吸引

水素吸引

水素の効果を最も早く
体感できるのが

 

水素吸引です。

 

専用の水素吸入器で
カニューレという鼻腔に
水素を届けるチューブを
装着して水素を吸引します。

 

60分~120分くらい
リクライニングチェアに
座って、ゆったりしながら
水素を吸引します。

 

120分でだいたい
水素水50リットルを飲むのと
同じ量の水素を吸引できます。

 

圧倒的な違いですね。

 

水素吸引は1日やっただけで
疲れが取れたとか
効果を感じる人が多いです。

 

デメリットは専用機器を置いている
サロンに行かなければならないこと。

 

それなりに費用がかかることでしょうか。
(60分で4,000円~6,000円程度)

 

水素サプリ

水素サプリ

お手軽かつ費用的にもリーズナブル
なのが水素サプリです。

 

水素水だと持ち歩いているうちに
水素はどんどん抜けていきますが

 

水素サプリなら体内に取り入れてから
水素が発生するのでムダがありません。

 

水素の濃度も水素水とは比較になりません。

 

水素吸引ほど短期間で劇的な効果を
感じることはできないかもしれませんが

 

3か月も続けていれば
体調の変化に気づくことでしょう。

 

まず寝起きがスッキリします。

 

運動しても疲れにくくなります。

 

今まで書いたような水素の効果を
最も効率良く取り入れることが
できるのが水素サプリではないでしょうか。

 

サプリメントの世界は玉石混交。

 

本当に真摯に製造、販売に取り組んでいる
会社のサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

水素サプリのおすすめはコチラ

最高品質の原料を使用した大量水素発生サプリ

ナチュラ水素

⇒ 【ナチュラ水素】詳しくはコチラ