活性酸素アルツハイマー

私の祖母は晩年、痴呆症を患いまして
孫の私のことはもちろん

 

私の父親(つまり自分の息子)の
こともまったくわからなくなりました。

 

アルツハイマー型の痴呆症
だったみたいです。

 

男女とも平均寿命が延びていく中で
ロコモやアルツハイマーなど

 

老齢化によって起こる病気も
増えています。

 

長生きはいいことですが
それも健康な状態であればこそ。

 

最近では「健康寿命」が重要だよ
と言われるようになりました。

 

実はこのアルツハイマーも
活性酸素が影響していると
言われています。

 

アルツハイマー病は
大脳全体が委縮して
脳の神経細胞が小さくなったり
なくなったりします。

 

人間の脳には脂質がたくさんn
使われているのですが

 

その脂質が活性酸素によって
酸化してできる「リボフスチン」と
いう物質がたくさん出現します。

 

脳や神経組織の機能を高める働きが
あると言われるDHA(ドコサヘキサエン酸)
というものがありますが

 

非常に酸化されやすい物質で
リボフスチンの増加と関係が
あるのではないかといわれています。

 

DHAは男性よりも女性の脳に
多く存在しています。

 

アルツハイマーが男性より女性に
多いというのはDHAが多く

 

酸化されてリボフスチンが
増えやすいからではないかと
考えられています。

 

健康で長生きしようと思うと
活性酸素対策が重要になってきます。

 

 
活性酸素除去の最強成分、水素を無駄なく取り込める水素サプリ

カラダに水素