筋肥大にはダンベル?バーベル?

 

筋トレに使う道具はいろいろありますが
よく使うものといえば

 

ダンベル

筋肉付け方

 

バーベル

筋肥大にダンベル

 

の2つですね。

 

どちらも手に持って上げ下げする
動作は変わりませんが

 

筋肉を付けるにはどちらがいい?
とかあるのでしょうか?

 

筋トレといえば
ベンチプレスでバーベルを
上げ下げするイメージの方が
多いのではないでしょうか?

 

プレートを足していけば
かなりの重量まで扱えるようになります。

 

一方、ダンベルはバーベルより
全然小さくて、片手で使えます。

 

市販されているものでは
1kg~30kgくらいまででしょうか。

 

バーベルはダンベルに比べると
広いスペースが必要ですし

 

大きな重量を扱うには
補助者が必要になります。

 

ダンベルはスペース的にも
それほどとることなく

 

ダンベル1セットあれば
何十種類ものトレーニングができます。

 

バーベルとダンベルでは
筋肉の使い方も違います。

 

バーベルは動きの制限は多いですが
筋トレの中でも最も強い力を
使うことができるので

 

早く筋肥大したいなら
バーベルを使ったトレーニングが
有効でしょう。

 

一方のダンベルは一つずつ
両手に持って動作します。

 

上下左右はもちろん
斜めにも自由自在。

 

動きの自由度が高いので
ターゲットの筋肉以外にも

 

周辺の筋肉を鍛えることができます。

 

持ち上げられる負荷は
小さくなりますけどね。

 

例えばバーベルで100kgを
上げられるとしても

 

ダンベルであれば
せいぜい30kgずつ両手で60kg
程度になるのではないでしょうか。

 

トレーニングの質を上げるには
バーベルだけ、ダンベルだけ
ということではなく

 

それぞれの違いを理解した上で
バランスよく使うのがベター。

 

先にバーベルを使って
大胸筋や大腿筋などの
大きな筋肉を鍛えてから

 

ダンベルを使って小さな筋肉も
鍛えていけば

 

筋肥大も全身のパワーアップも
バランスよく実現できますよ。

 

<まとめ>

効率よく筋肥大させるには
バーベル、ダンベルの特徴を
理解してバランスよく使うのがベター。

バーベルで大きな筋肉を鍛えて
ダンベルで小さな筋肉を鍛えます。

このバランスがシャープな体を作ります。

 

※頑張ってトレーニングしているのに
思うように筋肉が付かない・・・
そんなときは

⇒ 細マッチョになりたいけど筋肉がつかない人のための厳選サプリ

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118