有酸素運動

 

筋肉を大きくするだけなら
筋トレだけで十分と思いがちですが

 

有酸素運動を組み合わせることで
筋トレ自体の質が上がります。

 

筋肥大に有酸素運動は不要ではなく
むしろ積極的に取り入れたいものです。

 

筋トレを1セット行なう時間は
だいたい30秒から1分程度でしょう。

 

筋トレ中は基本的に無酸素運動です。

 

強度の高い運動の後は回復期があり
心拍数が上がり、呼吸の回数が増えます。

 

体内に酸素を取り込んで疲労を
回復させようとします。

 

マラソンのように長時間運動を
続けられる人をスタミナがあると
いいますが

 

このスタミナのことを
全身持久力または有酸素性能力といいます。

 

有酸素性能力が高いということは
疲労が回復しやすいということです。

 

筋トレが1セット終わった後の
インターバルで疲労が回復しやすいほど

 

次のセットの筋トレ効果は高まります。

 

質のよい筋トレには有酸素性能力を
高めることも必要です。

 

そのためには、週に2~3回くらい
ランニングやウォーキングなどの
トレーニングを取り入れるといいでしょう。

 

 

<まとめ>

筋肥大させるには筋トレだけでなく
有酸素運動を取り入れるのがベターです。

有酸素性能力を高めることで
筋トレを1セット終えたあとの
回復スピードが早くなり

次のセットのトレーニングの質が
高まります。

積極的に有酸素運動も取り入れたいですね。

 

 

⇒ 細マッチョになりたいけど筋肉がつかない人のための厳選サプリ

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118