筋肉つかない

細マッチョを目指すという人の多くは
まず上半身を鍛えたがりますよね。

 

腹直筋、大胸筋あたり。

 

シックスパックやヒクヒク動く
胸筋には憧れますね。

 

でも、できるだけ短期間で
細マッチョになるためには
最も筋肉をつけたいのは

 

太もも

 

です。

 

大腿四頭筋 筋肉つけたい

 

大腿四頭筋、ハムストリングです。

 

 

大腿筋は体の中でも一番大きな筋肉で
立つ、歩く、走る、座るなど
人間のあらゆる動作を支える筋肉です。

 

人は歳とともに、成長ホルモンの
分泌量が減り、筋肉の劣化をはじめ
老化が進みますが

 

太ももの筋肉のように
大きな筋肉を鍛えていると
成長ホルモンの分泌が活性化されます。

 

アンチエイジングにも効果があります。

 

実際、ロコモ患者さんのリハビリとして
スクワットを取り入れますからね。

 

大腿筋はあらゆるスポーツの基礎を
支える筋肉でもあります。

 

ジャンプしたりボールを投げたり
という動作も、大腿筋が起点となって
手足に力を伝えています。

 

大腿筋のような大きな筋肉をつけることは
腹筋など小さな筋肉を鍛えるより

 

少ない時間でたくさんのエネルギーを
消費することができます。

 

成長ホルモンの分泌も促進されて
筋肉がつきやすくなります。

 

筋肉量が増えれば、代謝も活発になり
脂肪がつきにくいシャープな体型を
手に入れることができます。

 

細マッチョを目指すなら、
なんだか遠回りなように感じても
まずは大腿筋のトレーニングです!

 

<まとめ>

細マッチョに最短でなるために
最も鍛えたい筋肉は大腿筋です。

なぜなら、カラダの中で最も
大きな筋肉だから。

筋肉をつけやすいし、
エネルギー消費量も大きいです。

スクワットなど大腿筋を鍛える
トレーニングは積極的に行ないましょう。

 

僕はスクワット大嫌いなんですけど・・・
細マッチョになるためにやってます。

 

⇒ 最短で細マッチョに!筋肥大をアシストするサプリピックアップ

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118