血糖値が高いまま放置しておくと

 

  • 目が見えなくなったり!

 

  • 尿毒症になって、人工透析なしに
    生きていけなくなったり!

 

  • 足や手の指先が腐ったり!

 

おっそろしいことになるらしい・・・

 

 

前回の続き

7年前に糖尿病って言われたけど、自力で治した体験談

 

血糖値が300超えてるんで、
入院してくださいと
言われたんですが。

 

入院するのイヤなので
お断りしました。

 

そもそも

 

別に元気ですけど?
なぜ入院???

 

というのがありました。

 

そりゃ、駅の階段駆け上がっただけで
心臓バクバクですよ

 

激振孔つかれたかってくらい
バクバクですよ!

 

ラーズ・ウルリッヒの高速ドラムより
バクバクですよ!

 

でも、どこも痛くないし
普通にしてりゃ何の問題もなーい。

 

なのに、なぜ入院??

 

そもそも血糖値って何よ?
いや、血液って何だ?
みたいなとこまで気になり始めました。

 

僕はO型気質なのか

 

興味を持ったことは
トコトン深くいきます!

 

今までいろんなことに
首突っ込んできました。

 

広く、深くがモットー。

 

でも、でも、持続力なーい!

 

トコトン深く調べたことも
熱が冷めると、忘れている・・・

 

横道にそれましたが・・・

 

血液って?

 

血液って何でできてるかって
考えたことあります?

 

血液は液体成分と細胞成分で
できているんですって。

 

こんな感じらしい。

 

 

ほぼ水と赤血球で
できているみたいですね。

 

赤血球は知ってる!
酸素を運ぶ働きがあるやつ。

 

赤血球は、肺で受け取った
酸素を全身へ運び、
二酸化炭素を肺で放出する
働きがあるそうです。

 

赤血球がいなければ
生きていけないってことですね。

 

この血液が血管の中を流れているんですね。

 

 

血管は、酸素と栄養素を運ぶ輸送車(血液)が
移動するための道路です。

 

この道路が事故で車線規制されたり
傷ついて壊れたりすると

 

 

渋滞してしまいますね。

 

血糖値が高いというのは、
血液中にブドウ糖が多い状態です。

 

いわゆる
「ドロドロ血液」
というやつですね。

 

コーヒーに砂糖入れすぎると
ドロドロになってきます。

 

あれと同じ。

 

で、このドロドロ血液は、
血管を傷つける原因になるんです。

 

血管を傷つけて渋滞が起こると

 

体のすみずみまで
血液が届きにくくなる!

 

つまり!

 

栄養が届きにくくなる!

 

血糖値が高いとなぜダメか?

 

それは、

 

血管を傷つけてしまうかららしい。

 

 

それでは、また明日!

 

次の記事→ 血糖値を下げる方法は、あたりまえ体操より明らか!