細マッチョ 筋肥大

筋肉が持つ能力には3つの要素があります。

 

それは、「筋力」「瞬発力」「持久力」です。

 

筋肥大を効率的に行うには
「筋力」を意識したトレーニングが有効です。

 

筋力とは

どれだけ重いものが持ち上げられるかという力

 

瞬発力とは

瞬間的にいかに大きな力を発揮できるか

 

持久力とは

継続して力を出し続ける能力

 

これらの能力を鍛えるには、
異なる筋トレが必要になります。

 

筋肥大を目指すなら
1回反復させることができるウエイトの
80%程度の負荷をかけるトレーニングが
望ましいです。

 

ベンチプレスで1回だけあげられる重量が
80kgだとしたら、64kgのウエイトで
上げられなくなる限界まで反復する
というトレーニングが有効です。

 

80%1RMのトレーニングを反復していると
筋肉量が効率的に増えていきます。

 

筋肉量が増えると、筋力もアップします。

 

筋力がアップすると持ち上げられる
重量が増えますから

 

さらなる筋肥大につながります。

 

もっと筋力をつけたいという場合は
ウエイトを90%にするといいでしょう。

 

80%のウエイトを使用した筋トレで
筋肉量が10%増えると、筋肉量も10%アップ。

 

90%のウエイトを使用した筋トレで
筋肉量は5%しか増えないのに
最大筋力は15%アップします。

 

90%のウエイトばかりで筋トレしていると
筋力はアップしますが、筋肥大には
効率が悪いということです。

 

重たい重量を上げるほど
筋肉量も増えるような気がしますが
実際には違うんですね。

 

このあたり、知識を持って
トレーニングするのと
知らずにトレーニングするのでは

 

筋肥大の効果も違ってきますね。

 

<まとめ>
筋肥大を効率的に起こすなら
ギリギリ1回持ち上げられる重量の
80%のウエイトで筋トレをしましょう。80%の重量を限界まで反復することで
最も効率的に筋肥大を起こすことができます。

 

 

⇒ 最短で細マッチョに!筋肥大をアシストするサプリ3選

T7XZjqq1mPzYgjK1457855846_1457856118